Top

愛犬beckとの毎日・ソウルミュージック・陶芸・お庭...             管理人 be☆び
by ettasmokey
MENU & LINK
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本家HP
  “QUIET STORM ”

   ◇TOP PAGE◇ 
 

ふぉと掲示板
MY SWEET SOUL
『RAM JAM Life』 ~土と遊ぶ
 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




いつでも里親募集中





《LINK》

NHKネットラジオらじる★らじる
洛西陶芸教室
陶芸用語集
花図鑑

最新の記事
沖縄最終日
at 2017-08-28 23:45
沖縄二日目
at 2017-08-08 23:02
沖縄1日目
at 2017-06-07 18:28
ありがとう、ベック
at 2017-03-02 15:27
ご無沙汰しています
at 2016-10-23 19:57
外部リンク
フォロー中のブログ
Kenny's Musi...
てるみん陶工房
わたしのスィートミュージック
器・UTSUWA&陶芸blog
そ よ 風 散 歩
しょ~ちゃん と おっと...
♪♪ミヤコのサロン♪♪
クイイジーヌmintot...
サイママ日記
パンの木ぷらす~備忘録
空が好き!
器が好き (パンも大好き)
◆うえるかむ♪はなちゃん'S◆
二匹とふたり
サクラちゃんの日記
3×ビーグル!!!
私のちいさな家族達へ
MI-CHIN'S BLOG
天・心・RUN・MINE
HANA はな OHANA
日々メモ(音楽篇)
食卓の風・・・
森の暮らし  たいまぐら便り
♪happyがいっぱい♪...
手の先の事徒然に
あお空ダイアリー
■工房 YUSA
駅風呂やめました本舗
みかんとまろんのお馬鹿な...
わんぱく歓とおとぼけママ...
Happy everyday
愛犬とおでかけし隊!
舞ときらりと琴
陶工房 八朔日記
うれしいの素
.。.:*・゚ご飯が大好...
たっちゃん手控帳でござんす
ぼちぼち生活②
幸せとともに
Trimming
岡山・Go Go グルメ隊!!
Animal Skin ...
ややコロ日記
chez-kina
ごはんの時間 ++気まぐ...
雲母(KIRA)の舟に乗って
麻生圭子 水辺の家で猫と...
カテゴリ
全体
BECK
山歩き・川遊び
おでかけ
自然
SOUL MUSIC

日々の出来事
ランチ
オフ会
陶芸
’04 秋に起こったこと
岡山
ANYTHING
スキン編集用画像
旅行
未分類
ライフログ
我われは犬である
SOUL !
タグ
(35)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
検索
以前の記事
2017年 08月
2017年 06月
2017年 03月
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"WD-succulent1" Skin by Animal Skin
沖縄最終日


とうとう最終日になってしまった~。
飛行機の時間は夕方やけど道の混み具合や距離感が不慣れやしどれだけ回れるかな~
まずは首里城へ。



「守礼門」中国風の牌楼(ぱいろう)という形式で建立されている。



b0025947_18560354.jpg



 「瑞泉門」(ずいせんもん)「立派な、めでたい泉」という意味  


b0025947_18561514.jpg



「歓会門」(かんかいもん)の両脇の石造りのシーサー
歓会とは歓迎するという意味。
往時、首里城へは中国皇帝の使者「冊封使(さっぽうし)」が招かれたが、
こうした人々を歓迎するという意味でこの名が付けられた。



b0025947_18593414.jpg


「正殿」(せいでん)


b0025947_18563077.jpg



首里城は十四世紀末に創建された中国や日本、東南アジアの文化も混合する琉球独特の城。
琉球王国の政治、外交、文化の中心として栄華を誇った。
沖縄戦で消失したが1992年、正殿をはじめ一部が復元され
2000年12月に琉球王国のグスクおよび関連遺産群の一つとして世界遺産に登録された。


正殿前の「御庭」(うなー)は首里城の中心部。
↓こんな風に家臣らが謁見したり中国からの冊封使が迎え入れられていた。




b0025947_19004098.jpg





唐破風妻飾(からはふつまかざり)
中央に火焔宝珠(かえんほうじゅ)、両脇に金龍
その下は牡丹唐草の彫刻が施されている




b0025947_18572248.jpg






屋根の上の龍頭棟飾




b0025947_18595350.jpg




正殿大龍柱(阿形)




b0025947_18575964.jpg



龍の後ろ姿。
龍は国王の象徴であり、たくさんの龍が首里城には棲んでいる





b0025947_18580862.jpg




子供を抱えたシーサー。舌を出したシーサー。色んな表情のシーサーがいて面白ーい。




b0025947_18590186.jpg




そして後ろ姿。こちらも可愛い。




b0025947_18591277.jpg




b0025947_18353883.jpg



「御差床」(うさすか) 国王の玉座




b0025947_19001265.jpg





お手洗いの蛇口もシーサー(*^O^*)




b0025947_19010198.jpg





西のアザナ(展望台)から見た城壁



b0025947_19012886.jpg


さて、次はいよいよこの旅最後の訪問地になる知念半島の斎場御嶽(せーふぁうたき)へ向かって走る。
ちょうどお昼になったので急遽スマホで調べた
「アジアンハーブレストラン・カフェくるくま」でカレーを食す。
お天気が良ければウッドデッキから太平洋が一望できるロケーションやったのに雨が降り出し残念。
カレーはとっても美味しかったけど今回食べ物の画像が全部行方不明m(_ _)m




御嶽とは南西諸島に広く分布している聖地の総称で
斎場御嶽は琉球王朝時代には国家的な祭事が行われてきた沖縄を代表する聖地。
琉球の創世神話に登場する七御嶽の中でも最も格が高い聖地とされている。




参道は緩やかな石の道。


b0025947_19272430.jpg






寄満(ゆいんち)
首里城では国王のために食事を作る「台所・厨房」の意味。
国内外から海幸・山幸が集まっていたことから、「豊穣の寄り満つる所」と理解されていた



b0025947_19072617.jpg




大きな鍾乳石から滴る聖なる水を溜める壺が下にある。




b0025947_19074220.jpg





b0025947_19075242.jpg





三庫理(さんぐーい)




b0025947_19080970.jpg




自然の岩が形成した三角の空間




b0025947_19082586.jpg





この空間を抜けると久高島遥拝所がある。
久高島(くだかじま)は琉球王朝時代から今に至るまで数々の神事が行われ、神の島と呼ばれる。
曇っていてはっきりと写らなかったけど水平線の所に島がある。
遙か昔より久高島に祈りを捧げていた場所。





b0025947_19084551.jpg




思っていたより時間に余裕があったので最南端の喜屋武岬目指して走る。
だけど喜屋武岬近くに着いてみると、
こんな道、車で行っていいのか?みたいなワイルドな道に躊躇して
いや、もう調べたり迷ったりしてる時間はないねんと気づき
すぐ側にあった具志川城跡に立ち寄り先変更!

(帰ってから調べたら、やっぱあの草の生い茂ったボコボコの狭い道を車で行ったらよかったらしいm(_ _)m)

城の下はすぐ海。
今は修復工事中やったけど、やっぱり素朴な石積みの城壁は曲線が美しかった。



b0025947_19091086.jpg




サービスエリアのシーサーの画像から始まった沖縄旅行記、
長いことかかりましたがやっと終わりです。
たっくさんの写真見てくださってありがとう。
お天気が良くなくて青い空や海も期待したほど撮れなくて歯がゆい思いもしたけど
どうしてもブログに残しておきたくて
たいしたことないのもいっぱい載せてしまいました。
そして最後も私好みの面白くてダイナミックなシーサーを。

楽しかった~沖縄(*^O^*)



b0025947_19092127.jpg









[PR]
Top▲ | # by ettasmokey | 2017-08-28 23:45 | 旅行 | Comments(2)
沖縄二日目


沖縄二日目です。

一日目のお宿は名護。
お天気は曇り時々雨だけどホテルの部屋から見下ろした海の色が南の島だぁ~(*^O^*)



b0025947_18521671.jpg





b0025947_18522555.jpg





今日はまず世界遺産に登録された今帰仁城跡(なきじんぐすくあと)へ。



b0025947_18533132.jpg






b0025947_18535716.jpg


今帰仁城跡の歴史は古く、13世紀までさかのぼるとされています。堅牢な城壁に囲まれたその城は、標高約100メートルに位置し、やんばるの地を守る要の城でした。
攀安知(はんあんち)時代に、中山軍(ちゅうざんぐん)に滅ぼされてからは、監守(かんしゅ)が派遣されるようになり、1665年に最後の監守が引き上げてからは、祭りを執り行う場所として残されました。-今帰仁城跡公式HPより-



b0025947_18542142.jpg



b0025947_18550659.jpg






平郎門は今帰仁城の正門です。
門は狭くやや窪んだ位置に造られ、
攻めにくい構造になっていることがうかがえます。



b0025947_18551719.jpg





b0025947_18562862.jpg





志慶真門郭(しげまじょうかく)


b0025947_18564898.jpg





b0025947_18570745.jpg




14世紀の中国の史書に琉球国の三王が登場します。
この頃の沖縄本島は北部を「北山」、中部を「中山」、南部を「南山」がそれぞれ支配した
三山県立の時代でした。
北山王は中国と貿易をしていましたが
1416年に中山の尚巴志によって滅ぼされ、北山としての歴史の幕を閉じることになります。






b0025947_18590137.jpg





b0025947_18595298.jpg





大隅(うーしみ)の城郭



b0025947_19003655.jpg




雨と桜と城跡、しっとりとした空気が良かったよ。




b0025947_19065769.jpg



あ、サトウキビや~(*^O^*)
小さい頃、サトウキビをおやつ代わりにしがんだなぁ。
この看板、よく見ると「さときびズース」って書いてある~(笑)



b0025947_19012189.jpg



お昼ご飯はノープランだったので急遽スマホ調べ~。
きじむなぁっていうタコライスのお店が行く途中にあったので寄ってみた。
オムタコライス、美味しかった♪
画像は行方不明だけどm(_ _)m



b0025947_19033731.jpg





 恩納村の万座毛へ。




b0025947_19013970.jpg



象の鼻




b0025947_19015158.jpg






b0025947_19021388.jpg






b0025947_19022525.jpg





そして読谷村のやむちんの里へ。
やむちんとは沖縄の言葉で焼き物のこと。
やむちんの里には19の工房や売店、ギャラリーが集まっている。
この登り窯は読谷山共同窯
70日ごとに作品を焼き上げるそう。




b0025947_19043997.jpg




あ、この風景好きだぁ~




b0025947_19051805.jpg



呉須という青い釉薬と飴釉という飴色の釉薬を使った伝統的な絵付けの中に
鮮やかなペルシャブルーの焼き物があった。
今回の旅の目的の一つ、「色んなシーサーに出会うこと」もできた。




b0025947_19053485.jpg



今夜の宿、那覇へ向かって走るも中心部は激しい渋滞。
夜は国際通りをブラブラして居酒屋で晩ご飯を食べたよ~。
3日目に続く...




今日は
[PR]
Top▲ | # by ettasmokey | 2017-08-08 23:02 | 旅行 | Comments(1)
沖縄1日目
もう三ヶ月も前の話、沖縄へ行ってきました。
相変わらずタイムラグの激しいブログで
記憶の方はとっくに薄れているので写真だけでも残しておきます^_^;

私、沖縄はお初です。
家人はサラリーマン時代に社員旅行で行ったことがあるけど
どこへ行ったかまったく憶えてないとのことでまあ初めてみたいなもんかなっ...

午前11時那覇空港着。




b0025947_14445372.jpg



レンタカー借りて一路北へ。
お昼はSAでソーキそばやもずくの天ぷらを食べて
始めに立ち寄ったのは東村ふれあいヒルギ公園。




b0025947_14451042.jpg

慶佐次川(けさじがわ)河口から上流に向かって発達した沖縄本島最大のヒルギ林。
マングローブっていうのは木の名前ではなく熱帯 - 亜熱帯地域の河口汽水域の塩性湿地に成立する森林のこと。
って初めて知った。

赤いのがオヒルギの花。緑の長細いのがメヒルギの種子だそう。


途中遠浅の海岸を見つけてちょっとだけ降りたり、早咲きの桜も咲いてたよ。



b0025947_14500358.jpg



b0025947_14494680.jpg





そして16時前には本島最北端の辺戸岬へ。



b0025947_14514020.jpg



隆起した珊瑚岩の断崖絶壁から太平洋と東シナ海が一望できる雄大な景色。
晴れていれば与論島や沖永良部島が見えるそう。



b0025947_14504530.jpg



b0025947_14503484.jpg


白いヤンバルクイナは「与論島・国頭村友好記念碑」
返還前は日本への復帰を願い国境の向こう側にあった鹿児島県の与論島に向けて狼煙を上げていたそう。
そして年に一度海上で交流集会を開いていた、その友好の証の碑だそう。

岬の中心に建てられているのは「日本祖国復帰闘争碑」
1972年アメリカの統治下にあった沖縄が日本に返還され沖縄県となった証に建てられた。
沖縄には波瀾万丈の歴史があったことを深く感じさせられる場所。




b0025947_14510352.jpg

海の色がほんとにきれい~



b0025947_14511918.jpg



 
b0025947_14515313.jpg




次はやんばる国立公園の大石林山へ。
本島北部はヤンバル(山原)と呼ばれ、亜熱帯の森や奇石や巨石など大自然が色濃く残っていて
世界最北端の熱帯カルスト地形がここ大石林山で見られる。

駐車場に車を停めて、シャトルバスでまだまだ整備途中?みたいな山道を上まで連れて行って貰います。


b0025947_14525020.jpg

これからホテルのバイキングで度々お目に掛かる青パパイヤ ↑

タワーカルストとは、急速な溶食や浸食でできたタワー状の石灰岩台地。

確かにね、見たことないような巨石や奇岩は見応えがあるんだけど
あまりにパワースポットとかパワーストーンとかの説明が多いと冷めるなぁ,,,と感じつつ
そこはスルーして大自然を感じよう(*^O^*)


b0025947_14531041.jpg





聖なる地として伝えられてきた安須杜(アシムイ)の山々



b0025947_14532697.jpg



美ら海展望台ステージより辺戸岬を望む



b0025947_14534567.jpg

さて、段々日が落ちてきたので
今日の最後の予定、別に目的はないけど夕日を見ながら古宇利島へ掛かる真っ直ぐな長い橋を往復して(^^;)
今夜の宿であるホテルリゾネックス名護ビーチへ。


上手いこと撮れへんかってんけど雲の切れ目から光がいくつものスポットライトみたいになって
海を照らしてて幻想的やったよ~。


b0025947_14545263.jpg







[PR]
Top▲ | # by ettasmokey | 2017-06-07 18:28 | 旅行 | Comments(0)
ありがとう、ベック
2017年、もう三月に入ってしまいました。
今年の冬は何度も雪が降りとても寒かったけど
ここにきてちらほら花の便りも聞かれるようになり春の訪れが待ち遠しいです。

さて、こちらへのお知らせがとても遅くなってしまいましたが
昨年12月13日、ベックが旅立ちました。
15歳4ヶ月でした。

前回の記事で9月からの様子や右目の下に腫瘍ができていることを書きましたが
その後11月は病院へ通いながらステロイドの量を調整し
なんとかウェットフードを薄めたものを頑張って食べていました。
それでも口からの出血は止まらず、きっとすごく痛かったんだろうと思います。

11/30仕事中、嘔吐の後様子がおかしいと家人から電話があり
早引けさせて貰い病院へ。
この日からご飯を全く食べなくなり
貧血と脱水があるのでこの日から点滴に通うことになりました。
息も荒く、少しウトウトするとすぐに起きて歩き始め
夜もあまり寝られません。
息苦しさは肺への転位だと言われました。
ご飯も食べない、水も飲まない、寝ないではあと一週間くらいしか持たないと言われ覚悟は決めましたが、
点滴で少しは体が楽になるのならと家人も仕事のスケジュールを調整して毎日通いました。
幸い私の職場も事情を話すとできるだけのことをしてあげてと言っていただき
勤務時間を短くして貰い、家人か私のどちらかが家にいられるようにしました。

日に日にしんどそうになっていくベック。
昼も夜もなくうろうろと歩き続け、鳴き声を上げ、
この頃の様子はノートに克明に書き留めていますが
ここに書くにはあまりに辛く、
実はそれが今までここに書けなかった理由でもあります。
もしかしたら亡くなってすぐにご報告すればこんなに迷わなかったのかもしれないけど
書き始めるとどうしても最後の苦しかったことが思い出されて。

先生からはあと一週間と言われましたが、
ベックはしんどそうにはしていても自分の足で歩いていたし、マットの上にぴょんと飛び乗るし
そんなことはとても信じられなかった。

オムツも用意しましたが、したい時は庭に出たいとサッシの前までいくし
時々は家の中でもしたけど殆ど最後まで意思表示をしてくれ、オムツは封も開けなかった。
10日が過ぎ、このままなら年越しもできる?
でも,,,生きて欲しいけどこんなに辛そうなのにそれはかわいそうだという複雑な気持ち。
それは家人も同じだったと思います。

さすが身軽なベックらしく最後まで寝込むことはありませんでしたが
12月13日夕方、ベックは旅立ちました。
悲しいけど、寂しいけど、一番初めに口をついたのは
「もう痛くないよ。辛くないよ。楽になってよかったねベック。」という言葉でした。

童顔で、運動神経がよくて、
10歳を過ぎても散歩してると子犬ですか?って言われるのが嬉しかった。
大人になってからは病気らしい病気もケガもなく、
きっとベックは長生きするって思い込んでた。
ご近所のわんちゃんでカートに乗っけてもらってお散歩してる子を見ると
ベックも歩けなくなったらあんな風にゆっくりゆっくり散歩しようね。
でも狭いところに入れられるのが嫌いやから乗ってくれるかなぁなんて考えてた。

15歳だしね、長生きしましたよ。
皆さんそう言って下さいます。
そうだよね、よく頑張ってくれました。

亡くなった翌日は偶然お休みでした。
おかげでずーっとベックだけのこと考えて過ごしていられました。

ベックをかわいがって下さった方々からたくさんのお花をいただきました。
そのお花に付いていたメッセージやメールの中で掛けて下さった言葉が本当にありがたくて
あの時はお一人お一人にちゃんとお返事ができていたのかどうか怪しく
あらためて感謝申し上げます。




b0025947_12474599.jpg





b0025947_12480086.jpg



この記事は1月の終わり頃から書き始めました。
何度も立ち止まり、読み返し、涙が止まらなくなる。
また考える、時間をおいてまた直して書き足してを繰り返したので
とてもまとまりのない文章になってるなぁ~って今読み返して思います(^^;)

辛いなら書かなければいいじゃないかとも思いますが
2004年、ベックが3歳の時から書き始めたこのブログ。
ベックの最期のこともちゃんと書きたかったので
辛い様子も読んでいただいてすみませんでした。

最近は滅多に更新しなくなったけど、13年目に入ったこのブログ。
ブログ以前のHPサービスが無くなってしまったので
ベックの小さい頃の記録が無いのは残念だけど
3歳からのベックがぎっしり詰まってる宝物です。




b0025947_14384416.jpg


b0025947_14382726.jpg



デジカメになってから写真をプリントすることがなくなり
今手元にはほんの少しの写真しかないので
今昔からの写真を見直しています。

もうね、すごい枚数!!
その上「そうだーここ行ったなぁ。」とか「ベックこんな面白い格好してる」とか
いちいち止まって思い出に浸るし全然進まないの(^^;)

季候のいい時はお休み毎にお出かけしてたし
ベックが来てからは留守番させるのがかわいそうで
ベック連れて行けへんしやめよって二人で出かけることが減ったしね。
山へ川へ草原へ、ほんとに色んなところへ出かけました。




b0025947_14402417.jpg



b0025947_12551254.jpg



b0025947_14381163.jpg



b0025947_12544716.jpg


たくさんの方との出会いもここがあったからこそ。
ベックを可愛がっていただいて本当にありがとうございました。
ブログを通じてお友達になった方やわんちゃんのことが
私の心の中に刻み込まれているように
ベックのことを憶えていて下さると嬉しいです。



b0025947_14400632.jpg



b0025947_14390591.jpg


初めてお迎えに行った日、
数匹の子犬たちの中で1番よく走り回りやんちゃそうだった。
車の中で私の膝の上の段ボールの縁に前足を掛けてこれからどこへ行くんだろうと
興味津々だった顔を今でも覚えているよ。
ベック、15年間ありがとう。
あなたに会えてとても幸せだった。
いつまでも忘れない。
そしてまたいつかきっと会えるよね。



b0025947_12520533.jpg


b0025947_14411218.jpg


[PR]
Top▲ | # by ettasmokey | 2017-03-02 15:27 | BECK | Comments(3)
ご無沙汰しています

すっかり秋ですね。

今年に入り、ベックとのお出かけも殆ど無かったので
ずいぶん長い間更新も怠っていました。
ちょうど一年ぶり(^^;)

さて、そのベックですが最近調子が悪く
久々の更新がこんなご報告で心苦しいのですが,,,



14歳を境に少しずつ変化を感じることが多かったのですが
今年8月に15歳の誕生日を過ぎた頃からその変化は加速度を増し
同じ場所をクルクル回ったり狭いところにはまり込んで固まってしまったりという痴呆症状に加え
散歩に出たときは嬉しそうなのに距離を伸ばすことは嫌がる。
短気になって嫌なことは噛みついてやめさせようとする。
後ろ脚も力がなくなりよろける。
その他諸々、今までと違うことが増えてきました。
けれどまだまだ坂道を駆け上がったりすることもあり
まだまだ年の割には元気だし、
一度の散歩を短くして何度か行くとか、
足は洗えなくても機嫌のいいときに拭いたり
家の中の危ないところや隙間には柵をしたり
その時その時でなんとか対処していました。

最初に異変が起こったのは9月10日真夜中。
ギャンギャンと激しく鳴くベックの声で
慌てて見に行くと失禁して倒れてバタバタともがいていました。
びっくりして体を押さえベック!ベック!と名前を呼ぶしかできなかったけど
この時駆けつけるまでに初めの発作があり、その後もう一度あったのだと思います。
それは1分ほどで治まり、後は横たわったまま静かになり
程なくして自分で立ち上がると荒い息をしながらも歩き始めました。

一時間ほど涎を垂らしながらとぼとぼ歩いたり止まったりしていましたが
やっと落ち着いて朝には何事も無かったように散歩にも行きたがり
ご飯も食べました。

それから19日後、二度目の発作はいつものように坂道を駆け上がり少し歩いた後。
よたよたと後ろ脚から立たなくなり
また前と同じように倒れました。
今度も二度の短い発作の後四つん這いになってじっとしてるので
家まで70~80m、なんとか抱っこして帰り
その後はまた何ともなかったかのように普通に戻りました。

その後受診するも高齢のためストレスを与えたり
麻酔を掛けるような検査はできず、
予測としては心臓の雑音が酷くなっているので心臓の問題か。
または脳に腫瘍ができている可能性が高いとのことでした。
ですが例え腫瘍と分かったとしても手術をするリスクの方が大きく
このまま様子を見ていくしか方法はないということは
受診する前からある程度分かっていたことです。

またもう一つの問題は口からの出血です。
最初は歯槽膿漏からの出血だろうと言われ
抗生物質を飲んでいたのですが
あるとき口からポタポタ血が落ちるくらい出血しなかなか止まらず
翌日の受診で上顎の奥に腫瘍らしき物が見えました。
らしき物、というのは口元を触ろうとすると嫌がって暴れるので
おやつを見せ口を開けたり、ハァハァしている瞬間に覗き込むことしかできず、
仮に腫瘍だとしても生検をしたり切除することもできないので
こちらも薬を飲みながら様子を見ていくしかないということになりました。

抗生物質だけの時はまだ食欲もあり、なんとか飲ませていたのですが
プラス心臓の薬、抗炎症剤が増えたその日から
急に薬もフードも水を飲むことも拒否し始めました。
今まで大好きだった物の中に詰めても器用に薬だけペッと吐き出す。
吐き出しても吐き出しても根気よく色んな物に仕込んでやる。
水も自ら飲もうとしないのでひたひたの水の中にジャーキーを入れて
ジャーキー食べたさに水をぺちゃぺちゃ飲むので
減ったら横からそっと水を足すことを繰り返し
少しでも飲んでくれるとやったーと喜び。
でもこの一週間腎臓の療法食は全く食べてくれず
受診日前日にはとうとう大好きな鶏レバーも拒否。
このままでは体力が無くなってしまう。

あれやこれや考えてももうどうしていいか分からず、
思考が止まってしまいそうになったのですが
もうこうなったら腎臓のことは一端考えず
美味しそうな匂いのレトルト何種類かを買ってきて
その中に薬を入れてみました。
そしたら食べた~(*^o^*)
恐るべし市販のレトルト。
よっぽどいい匂いがするんですねぇ。
 
そしてこの間発作は何度も起こしていました。
坂道や階段を登った後、また興奮した後になることが多かったので
散歩はなるべくゆっくりと家の周りを短めに。
嫌なこと、びっくりすることはなるべく避けて静かに
好きなようにさせようと心がけていましたが
酷いときは日に3度も発作が起こることがあり
しかも安静時にも起こったことがありました。

翌日診察を受け、WEBカメラで録画できた発作の様子を見て貰いました。
それでも脳か心臓か、判別は難しいとのこと。
口からの酷い出血は止まったけど
相変わらず真っ黒な便が出るので出血はしている。
それを止めるためにも、ステロイドを処方されました。
そして高栄養食のa/d缶をもらい、それを食べさせてみることに。

昨日の夜、それを一口大の団子にし、
その中に薬を忍ばせると食べました。
全部の薬だとわりと量があるのですが、吐き出すこともなく完食。
その後まだ欲しそうにするのでフードと混ぜてやると
それも美味しそうに食べてくれほっとしたぁ。

激しく暴れている時間は1分もないのですが
どこで倒れるか分からず頭をぶつけたりするので
なるべくだんなか私が家にいられるように
職場と相談して勤務時間を短くして貰いました。
でも繁忙期はそうもいかないし
ベックがこれからどう変わっていくか分からないので不安は残りますが
その時その時で対処していかねばしょうがないのかな。すぐに落ち込んでしまいがちな自分を叱咤しながら頑張らねば。

上手く伝えられないけど今はこんな状態です。
記録のためにも長く書いてしまいましたが
読んでいただいてありがとうございます。
b0025947_19320590.jpg
診察後なのにこんな機嫌のいい顔。
若い頃は怖くて怖くて一時も早く帰りたがったのにね。
神経質で怖がりでかわいそうやったけど
少し痴呆が入って恐怖が薄れてるところは喜んでええのかな。

今日は休みだったのでホームセンターで色々対策グッズを買ってきました。
庭のベックが入り込むと危ないところをフェンスでふさぎ
病院へ行くのに車に乗せ下ろしするとき
抱っこしようとすると激しく怒り発作を起こしたことがあるので
乗るときのスロープを作る予定です。
果たして使ってくれるかは分からないけどね。
自分で腕まくらして珍しい格好で寝てるのが可愛かったよ


b0025947_19401017.jpg







[PR]
Top▲ | # by ettasmokey | 2016-10-23 19:57 | BECK | Comments(2)
| ページトップ |