Top

愛犬beckとの毎日・ソウルミュージック・陶芸・お庭...             管理人 be☆び
by ettasmokey
MENU & LINK
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本家HP
  “QUIET STORM ”

   ◇TOP PAGE◇ 
 

ふぉと掲示板
MY SWEET SOUL
『RAM JAM Life』 ~土と遊ぶ
 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




いつでも里親募集中





《LINK》

NHKネットラジオらじる★らじる
洛西陶芸教室
陶芸用語集
花図鑑

最新の記事
ありがとう、ベック
at 2017-03-02 15:27
ご無沙汰しています
at 2016-10-23 19:57
小豆島2日目
at 2015-10-22 23:57
小豆島
at 2015-08-31 16:54
富士山
at 2015-02-19 23:08
外部リンク
フォロー中のブログ
Kenny's Musi...
てるみん陶工房
わたしのスィートミュージック
器・UTSUWA&陶芸blog
そ よ 風 散 歩
しょ~ちゃん と おっと...
♪♪ミヤコのサロン♪♪
クイイジーヌmintot...
サイママ日記
パンの木ぷらす~備忘録
空が好き!
器が好き (パンも大好き)
◆うえるかむ♪はなちゃん'S◆
二匹とふたり
サクラちゃんの日記
3×ビーグル!!!
私のちいさな家族達へ
MI-CHIN'S BLOG
天・心・RUN・MINE
HANA はな OHANA
日々メモ(音楽篇)
食卓の風・・・
森の暮らし  たいまぐら便り
♪happyがいっぱい♪...
手の先の事徒然に
あお空ダイアリー
■工房 YUSA
駅風呂やめました本舗
みかんとまろんのお馬鹿な...
わんぱく歓とおとぼけママ...
Happy everyday
愛犬とおでかけし隊!
舞ときらりと琴
陶工房 八朔日記
うれしいの素
.。.:*・゚ご飯が大好...
たっちゃん手控帳でござんす
ぼちぼち生活②
幸せとともに
Trimming
岡山・Go Go グルメ隊!!
Animal Skin ...
ややコロ日記
chez-kina
ごはんの時間 ++気まぐ...
雲母(KIRA)の舟に乗って
麻生圭子 水辺の家で猫と...
カテゴリ
全体
BECK
山歩き・川遊び
おでかけ
自然
SOUL MUSIC

日々の出来事
ランチ
オフ会
陶芸
’04 秋に起こったこと
岡山
ANYTHING
スキン編集用画像
旅行
未分類
ライフログ
我われは犬である
SOUL !
タグ
(35)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
検索
以前の記事
2017年 03月
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"WD-succulent1" Skin by Animal Skin
ありがとう、ベック
2017年、もう三月に入ってしまいました。
今年の冬は何度も雪が降りとても寒かったけど
ここにきてちらほら花の便りも聞かれるようになり春の訪れが待ち遠しいです。

さて、こちらへのお知らせがとても遅くなってしまいましたが
昨年12月13日、ベックが旅立ちました。
15歳4ヶ月でした。

前回の記事で9月からの様子や右目の下に腫瘍ができていることを書きましたが
その後11月は病院へ通いながらステロイドの量を調整し
なんとかウェットフードを薄めたものを頑張って食べていました。
それでも口からの出血は止まらず、きっとすごく痛かったんだろうと思います。

11/30仕事中、嘔吐の後様子がおかしいと家人から電話があり
早引けさせて貰い病院へ。
この日からご飯を全く食べなくなり
貧血と脱水があるのでこの日から点滴に通うことになりました。
息も荒く、少しウトウトするとすぐに起きて歩き始め
夜もあまり寝られません。
息苦しさは肺への転位だと言われました。
ご飯も食べない、水も飲まない、寝ないではあと一週間くらいしか持たないと言われ覚悟は決めましたが、
点滴で少しは体が楽になるのならと家人も仕事のスケジュールを調整して毎日通いました。
幸い私の職場も事情を話すとできるだけのことをしてあげてと言っていただき
勤務時間を短くして貰い、家人か私のどちらかが家にいられるようにしました。

日に日にしんどそうになっていくベック。
昼も夜もなくうろうろと歩き続け、鳴き声を上げ、
この頃の様子はノートに克明に書き留めていますが
ここに書くにはあまりに辛く、
実はそれが今までここに書けなかった理由でもあります。
もしかしたら亡くなってすぐにご報告すればこんなに迷わなかったのかもしれないけど
書き始めるとどうしても最後の苦しかったことが思い出されて。

先生からはあと一週間と言われましたが、
ベックはしんどそうにはしていても自分の足で歩いていたし、マットの上にぴょんと飛び乗るし
そんなことはとても信じられなかった。

オムツも用意しましたが、したい時は庭に出たいとサッシの前までいくし
時々は家の中でもしたけど殆ど最後まで意思表示をしてくれ、オムツは封も開けなかった。
10日が過ぎ、このままなら年越しもできる?
でも,,,生きて欲しいけどこんなに辛そうなのにそれはかわいそうだという複雑な気持ち。
それは家人も同じだったと思います。

さすが身軽なベックらしく最後まで寝込むことはありませんでしたが
12月13日夕方、ベックは旅立ちました。
悲しいけど、寂しいけど、一番初めに口をついたのは
「もう痛くないよ。辛くないよ。楽になってよかったねベック。」という言葉でした。

童顔で、運動神経がよくて、
10歳を過ぎても散歩してると子犬ですか?って言われるのが嬉しかった。
大人になってからは病気らしい病気もケガもなく、
きっとベックは長生きするって思い込んでた。
ご近所のわんちゃんでカートに乗っけてもらってお散歩してる子を見ると
ベックも歩けなくなったらあんな風にゆっくりゆっくり散歩しようね。
でも狭いところに入れられるのが嫌いやから乗ってくれるかなぁなんて考えてた。

15歳だしね、長生きしましたよ。
皆さんそう言って下さいます。
そうだよね、よく頑張ってくれました。

亡くなった翌日は偶然お休みでした。
おかげでずーっとベックだけのこと考えて過ごしていられました。

ベックをかわいがって下さった方々からたくさんのお花をいただきました。
そのお花に付いていたメッセージやメールの中で掛けて下さった言葉が本当にありがたくて
あの時はお一人お一人にちゃんとお返事ができていたのかどうか怪しく
あらためて感謝申し上げます。




b0025947_12474599.jpg





b0025947_12480086.jpg



この記事は1月の終わり頃から書き始めました。
何度も立ち止まり、読み返し、涙が止まらなくなる。
また考える、時間をおいてまた直して書き足してを繰り返したので
とてもまとまりのない文章になってるなぁ~って今読み返して思います(^^;)

辛いなら書かなければいいじゃないかとも思いますが
2004年、ベックが3歳の時から書き始めたこのブログ。
ベックの最期のこともちゃんと書きたかったので
辛い様子も読んでいただいてすみませんでした。

最近は滅多に更新しなくなったけど、13年目に入ったこのブログ。
ブログ以前のHPサービスが無くなってしまったので
ベックの小さい頃の記録が無いのは残念だけど
3歳からのベックがぎっしり詰まってる宝物です。




b0025947_14384416.jpg


b0025947_14382726.jpg



デジカメになってから写真をプリントすることがなくなり
今手元にはほんの少しの写真しかないので
今昔からの写真を見直しています。

もうね、すごい枚数!!
その上「そうだーここ行ったなぁ。」とか「ベックこんな面白い格好してる」とか
いちいち止まって思い出に浸るし全然進まないの(^^;)

季候のいい時はお休み毎にお出かけしてたし
ベックが来てからは留守番させるのがかわいそうで
ベック連れて行けへんしやめよって二人で出かけることが減ったしね。
山へ川へ草原へ、ほんとに色んなところへ出かけました。




b0025947_14402417.jpg



b0025947_12551254.jpg



b0025947_14381163.jpg



b0025947_12544716.jpg


たくさんの方との出会いもここがあったからこそ。
ベックを可愛がっていただいて本当にありがとうございました。
ブログを通じてお友達になった方やわんちゃんのことが
私の心の中に刻み込まれているように
ベックのことを憶えていて下さると嬉しいです。



b0025947_14400632.jpg



b0025947_14390591.jpg


初めてお迎えに行った日、
数匹の子犬たちの中で1番よく走り回りやんちゃそうだった。
車の中で私の膝の上の段ボールの縁に前足を掛けてこれからどこへ行くんだろうと
興味津々だった顔を今でも覚えているよ。
ベック、15年間ありがとう。
あなたに会えてとても幸せだった。
いつまでも忘れない。
そしてまたいつかきっと会えるよね。



b0025947_12520533.jpg


b0025947_14411218.jpg


[PR]
Top▲ | # by ettasmokey | 2017-03-02 15:27 | BECK | Comments(1)
ご無沙汰しています

すっかり秋ですね。

今年に入り、ベックとのお出かけも殆ど無かったので
ずいぶん長い間更新も怠っていました。
ちょうど一年ぶり(^^;)

さて、そのベックですが最近調子が悪く
久々の更新がこんなご報告で心苦しいのですが,,,



14歳を境に少しずつ変化を感じることが多かったのですが
今年8月に15歳の誕生日を過ぎた頃からその変化は加速度を増し
同じ場所をクルクル回ったり狭いところにはまり込んで固まってしまったりという痴呆症状に加え
散歩に出たときは嬉しそうなのに距離を伸ばすことは嫌がる。
短気になって嫌なことは噛みついてやめさせようとする。
後ろ脚も力がなくなりよろける。
その他諸々、今までと違うことが増えてきました。
けれどまだまだ坂道を駆け上がったりすることもあり
まだまだ年の割には元気だし、
一度の散歩を短くして何度か行くとか、
足は洗えなくても機嫌のいいときに拭いたり
家の中の危ないところや隙間には柵をしたり
その時その時でなんとか対処していました。

最初に異変が起こったのは9月10日真夜中。
ギャンギャンと激しく鳴くベックの声で
慌てて見に行くと失禁して倒れてバタバタともがいていました。
びっくりして体を押さえベック!ベック!と名前を呼ぶしかできなかったけど
この時駆けつけるまでに初めの発作があり、その後もう一度あったのだと思います。
それは1分ほどで治まり、後は横たわったまま静かになり
程なくして自分で立ち上がると荒い息をしながらも歩き始めました。

一時間ほど涎を垂らしながらとぼとぼ歩いたり止まったりしていましたが
やっと落ち着いて朝には何事も無かったように散歩にも行きたがり
ご飯も食べました。

それから19日後、二度目の発作はいつものように坂道を駆け上がり少し歩いた後。
よたよたと後ろ脚から立たなくなり
また前と同じように倒れました。
今度も二度の短い発作の後四つん這いになってじっとしてるので
家まで70~80m、なんとか抱っこして帰り
その後はまた何ともなかったかのように普通に戻りました。

その後受診するも高齢のためストレスを与えたり
麻酔を掛けるような検査はできず、
予測としては心臓の雑音が酷くなっているので心臓の問題か。
または脳に腫瘍ができている可能性が高いとのことでした。
ですが例え腫瘍と分かったとしても手術をするリスクの方が大きく
このまま様子を見ていくしか方法はないということは
受診する前からある程度分かっていたことです。

またもう一つの問題は口からの出血です。
最初は歯槽膿漏からの出血だろうと言われ
抗生物質を飲んでいたのですが
あるとき口からポタポタ血が落ちるくらい出血しなかなか止まらず
翌日の受診で上顎の奥に腫瘍らしき物が見えました。
らしき物、というのは口元を触ろうとすると嫌がって暴れるので
おやつを見せ口を開けたり、ハァハァしている瞬間に覗き込むことしかできず、
仮に腫瘍だとしても生検をしたり切除することもできないので
こちらも薬を飲みながら様子を見ていくしかないということになりました。

抗生物質だけの時はまだ食欲もあり、なんとか飲ませていたのですが
プラス心臓の薬、抗炎症剤が増えたその日から
急に薬もフードも水を飲むことも拒否し始めました。
今まで大好きだった物の中に詰めても器用に薬だけペッと吐き出す。
吐き出しても吐き出しても根気よく色んな物に仕込んでやる。
水も自ら飲もうとしないのでひたひたの水の中にジャーキーを入れて
ジャーキー食べたさに水をぺちゃぺちゃ飲むので
減ったら横からそっと水を足すことを繰り返し
少しでも飲んでくれるとやったーと喜び。
でもこの一週間腎臓の療法食は全く食べてくれず
受診日前日にはとうとう大好きな鶏レバーも拒否。
このままでは体力が無くなってしまう。

あれやこれや考えてももうどうしていいか分からず、
思考が止まってしまいそうになったのですが
もうこうなったら腎臓のことは一端考えず
美味しそうな匂いのレトルト何種類かを買ってきて
その中に薬を入れてみました。
そしたら食べた~(*^o^*)
恐るべし市販のレトルト。
よっぽどいい匂いがするんですねぇ。
 
そしてこの間発作は何度も起こしていました。
坂道や階段を登った後、また興奮した後になることが多かったので
散歩はなるべくゆっくりと家の周りを短めに。
嫌なこと、びっくりすることはなるべく避けて静かに
好きなようにさせようと心がけていましたが
酷いときは日に3度も発作が起こることがあり
しかも安静時にも起こったことがありました。

翌日診察を受け、WEBカメラで録画できた発作の様子を見て貰いました。
それでも脳か心臓か、判別は難しいとのこと。
口からの酷い出血は止まったけど
相変わらず真っ黒な便が出るので出血はしている。
それを止めるためにも、ステロイドを処方されました。
そして高栄養食のa/d缶をもらい、それを食べさせてみることに。

昨日の夜、それを一口大の団子にし、
その中に薬を忍ばせると食べました。
全部の薬だとわりと量があるのですが、吐き出すこともなく完食。
その後まだ欲しそうにするのでフードと混ぜてやると
それも美味しそうに食べてくれほっとしたぁ。

激しく暴れている時間は1分もないのですが
どこで倒れるか分からず頭をぶつけたりするので
なるべくだんなか私が家にいられるように
職場と相談して勤務時間を短くして貰いました。
でも繁忙期はそうもいかないし
ベックがこれからどう変わっていくか分からないので不安は残りますが
その時その時で対処していかねばしょうがないのかな。すぐに落ち込んでしまいがちな自分を叱咤しながら頑張らねば。

上手く伝えられないけど今はこんな状態です。
記録のためにも長く書いてしまいましたが
読んでいただいてありがとうございます。
b0025947_19320590.jpg
診察後なのにこんな機嫌のいい顔。
若い頃は怖くて怖くて一時も早く帰りたがったのにね。
神経質で怖がりでかわいそうやったけど
少し痴呆が入って恐怖が薄れてるところは喜んでええのかな。

今日は休みだったのでホームセンターで色々対策グッズを買ってきました。
庭のベックが入り込むと危ないところをフェンスでふさぎ
病院へ行くのに車に乗せ下ろしするとき
抱っこしようとすると激しく怒り発作を起こしたことがあるので
乗るときのスロープを作る予定です。
果たして使ってくれるかは分からないけどね。
自分で腕まくらして珍しい格好で寝てるのが可愛かったよ


b0025947_19401017.jpg







[PR]
Top▲ | # by ettasmokey | 2016-10-23 19:57 | BECK | Comments(2)
小豆島2日目
2日目は「二十四の瞳映画村」へ。
二十四の瞳は昭和27年に壺井栄が発表した小説でこれまで、映画化2回、テレビドラマ化6回もされた作品,,,
なのですがワタクシ作品名は知っていても今まで読んだことも見たこともなかった(汗)
今回あらすじはザッと読ませていただきましたが~(^^;)
なのでこの映画村は1950年代日本映画の黄金期の写真とノスタルジックな雰囲気を楽しむということで。

b0025947_21173917.jpg


↑ コブの大きなコブダイのコブちゃんもいました。

↓ 岬の分教場の矢印の向こうは海です。

b0025947_21231192.jpg



b0025947_21244187.jpg


私が小学校一年の時はまだ古い木造の校舎でこんな椅子や机を使ってたような気がする。
床板がぎしぎし鳴って冬になると大きなストーブが据え付けられた。
脱脂粉乳が嫌で嫌でいつも鼻をつまんで飲んでた。
二年生になって新校舎が完成し、脱脂粉乳は牛乳になって、トイレも水洗になって嬉しかったなぁ。
って暫しタイムスリップ。


b0025947_21251393.jpg



b0025947_21343373.jpg




昔から製塩業が盛んだった小豆島では、江戸時代に入り醤油作りが始まりました。
醤油業の隆盛と共に戦後その醤油を使った佃煮業へと発展し、今日に至っているそうです。
次は「醤の郷」へ。

マルキン醤油の工場を少し見学。

b0025947_21314974.jpg


馬木散策路をぶらぶら。
家々の表札が醤油の樽の形をしています。
駐車場で見つけたアーモンドの実。初めて見たわ~。

b0025947_2126544.jpg



ヤノロク醤油さんを見学させてもらいます。


b0025947_21302240.jpg


「呼吸する蔵」
ヤマロク醤油のもろみ蔵は100年以上前(明治初期)に建てられた蔵で、国の登録有形文化財に指定されています。木造平屋で床は土間、壁は土壁。見た感じボロボロですが、そこがごっついポイントです。実は樽以上に、梁や土壁、土間の中のボロっちーところには百種類という酵母菌や乳酸菌たちが暮らしているのです。つまり蔵は昔からずぅ~っとここで暮らしている菌たちの家。生きてる蔵なのです。

もろみ樽は、三十二石(約6000リットル)の大杉樽を使っています。樽職人さんの目利きでは、使い始めてから既に150年以上経過しており、大切に使えば孫の代まではなんとか使えるとのこと。ただし杉樽職人が激減していることが未来の大きな不安材料でもあります。小豆島には1000本以上の樽が残っており、狭い地域にこれだけ醤油蔵が密集している地域も他に類を見ません。

                          ヤマロク醤油HPより抜粋させていただきました


b0025947_21292123.jpg




b0025947_2130877.jpg



b0025947_2353647.jpg



醤油諸味を布で包み込んで濾過しています。
昔は木綿の布だったのでほつれや破れを繕うのが日課でしたが
今ではナイロンの耐久性に優れた布が使われています。


b0025947_21325749.jpg



私達を案内してくれたのは若い女性でしたが、次々来る見学者を一組一組丁寧に案内してくれてとても感じが良かったです。
醤油造りというと男性の年配の職人さんをイメージしていたのですがスタッフさんは若い方が多く、
私達が行ったときテレビの取材も来ていて活気がありました。


小豆島の真ん中、千枚田の棚田の中にあるこまめ食堂さんでお昼ご飯です。
ちょうどお昼時で小さな店内は満席。
裏に小学校の机を並べたテラス席?があり一つ空いていたのですが少し前から雲行きが怪しくなり始め風も出てきました。
食事が終わるまでもう少し待って~。
足元が寒いので店内に置いてあったブランケットをお借りして防寒。
ベックも一緒ですよ。

注文したのはもちろん看板メニューの"棚田のおにぎり定食"
棚田で手間暇かけて育てたお米と、棚田の上流域から湧き出る湧水で『銘水百選』 にも選ばれている 『湯船の銘水』 が使われています。
苺の芯がくり抜かれています。これどうやったんですか?って帰りにお聞きするとストローをお尻の方から差し込むんだって。
へぇ~なるほどね。こうすると手を汚さずに食べられるね。


b0025947_21352731.jpg



自家製マフィンを買って外に出るとポツッと雨がぁ~。
棚田の写真も撮りたかったのに残念。


b0025947_19282740.jpg



一泊二日の小豆島の旅も終わり。
雨が降り出したので予約していたフェリーより一本早いのにして帰路につきました。


b0025947_2136973.jpg

[PR]
Top▲ | # by ettasmokey | 2015-10-22 23:57 | 旅行 | Comments(3)
小豆島
5月17~18日、一泊で小豆島旅行へ行って来ました。
実家が岡山なので小豆島は近かったのですが、昔一度海水浴に行っただけで観光するのは初めてです。
我が家が旅行を決めるとき、まずは食事の時ベックが一緒にいられるお宿があるかどうかが問題。
というのはベックせんせは知らないところで一人でお留守番出来ないから...
でも今回の宿探しはとっても楽ちんでした。
というのもブログわん友のchobiponちゃん一家がポン太君と小豆島旅行をしはったブログを見て決めたから~(^_^)v

姫路からフェリーおりいぶ丸に乗り込み出発です。
デッキはわんこOKらしいけど、お天気もイマイチだったしベックも車の中の方が落ち着くだろうしってことで
家人と私、交代で景色を見に行ったりしながら1時間40分。
福田港に着きました。

港近くの梅本水産さんでお昼ご飯の穴子丼をいただきます。
水槽の中を泳いでいるのはソデイカ。
ソデイカのお刺身食べたかったけど~美味しそうやったけど~これから車で走るので酔いやすい私は満腹が怖くて諦めました。

左のオブジェ?は姫路港です。



b0025947_1536236.jpg




さて始めに向かったのはかの有名な『寒霞渓』
緑が深く素晴らしい眺望でした。
ここから写真多くなりますがよろしく~♪


b0025947_154132100.jpg



b0025947_1541519.jpg



b0025947_15421157.jpg



b0025947_15422144.jpg



b0025947_1542316.jpg




道の駅『小豆島オリーブ公園』へ。
この風車、可愛かったわ~。


b0025947_1551127.jpg



オリーブソフト♪


b0025947_155098.jpg



b0025947_15512776.jpg




『みなとオアシス大坂城残石記念公園』
小豆島は良質の花崗岩が採れることでも知られていて、戦国時代の終わり、冬・夏の陣で落城した大坂城を修築する際に切り出され、使われることなく放置された40個の残石を中心に整備された道の駅大坂城残石記念公園。



b0025947_16102559.jpg



b0025947_16104284.jpg



b0025947_16105838.jpg




さて次は『エンジェルロード』に向かいます。

の前にちょっとベックで遊んでみる。


b0025947_16151449.jpg



b0025947_16162310.jpg



エンジェルロードは1日2回、干潮時に海の中から現れる砂の道。
最大干潮時刻の前後3時間ということで夕日も狙いに入れながら行ったのですが
残念ながらこの日の夕日はあまりきれいじゃなかったです。


b0025947_1617862.jpg



行けるところまで歩いて行って段々潮が満ちてきて、帰りはベックを抱っこしないと足場がないところもあってギリギリやったよ。


b0025947_16173663.jpg




お宿に入る前にスーパーによって夕食の買い物をして、いよいよ『ぽんたの宿』へ到着。

一軒家なので静かで気を遣うこともなく落ち着ける~。
ベックは二階が気になるらしく何度も何度も上がったり下りたり探検してたけど
二階はただベッドルームがあるだけだよ。
他のわんこの匂いでもしてたのかな。
次の朝庭を少し走り回らせてもらいました。嬉しそうでしょ。

b0025947_164055.jpg



2日目に続く~。
[PR]
Top▲ | # by ettasmokey | 2015-08-31 16:54 | 旅行 | Comments(2)
富士山
2014年 5月25日、義母と富士山へ行って来た。
距離的には少ししんどいのでは?と思ったけど富士山は新幹線の中からしか見たことないって言うし
少し頑張ってもらおう。


富士宮 白糸の滝

b0025947_22425813.jpg



b0025947_22432591.jpg




長池親水公園

b0025947_2245446.jpg



b0025947_2245197.jpg




山中湖パノラマ台

b0025947_22472632.jpg



b0025947_22475017.jpg



b0025947_22484122.jpg



b0025947_2249528.jpg



b0025947_22492893.jpg


パノラマ台から見た夕景、素晴らしかった~。


今夜のお宿はカーロ・フォレスタ 山中湖


b0025947_22502377.jpg




2日目、花の都公園 

端境期であまり咲いてなくて残念やったけど、人も少なくてベックものんびり。
代わりに温室で楽しめた。
わんこは室内NGらしいけど、誰もいないし抱っこしたら入っていいよと言っていただきラッキー♪
ところが、私時々やってしまうんやけどカメラのモードが隣のクリエイティブモードに入ってて
気づいたのは公園を出るとき(汗)
色がちょっときついですが~

b0025947_2251583.jpg




忍野八海

わんこOKのおそば屋さんでお昼を食べて散策。
やっぱり忍野八海は人が多いなぁ。

b0025947_22514191.jpg




b0025947_2252349.jpg




b0025947_22531378.jpg




b0025947_22534975.jpg




最後は河口湖。牧場に寄り道して帰路につきました。


b0025947_22542686.jpg

[PR]
Top▲ | # by ettasmokey | 2015-02-19 23:08 | 旅行 | Comments(2)
| ページトップ |