Top

愛犬beckとの毎日・ソウルミュージック・陶芸・お庭...             管理人 be☆び
by ettasmokey
MENU & LINK
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本家HP
  “QUIET STORM ”

   ◇TOP PAGE◇ 
 

ふぉと掲示板
MY SWEET SOUL
『RAM JAM Life』 ~土と遊ぶ
 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




いつでも里親募集中





《LINK》

NHKネットラジオらじる★らじる
洛西陶芸教室
陶芸用語集
花図鑑

最新の記事
沖縄最終日
at 2017-08-28 23:45
沖縄二日目
at 2017-08-08 23:02
沖縄1日目
at 2017-06-07 18:28
ありがとう、ベック
at 2017-03-02 15:27
ご無沙汰しています
at 2016-10-23 19:57
外部リンク
フォロー中のブログ
Kenny's Musi...
てるみん陶工房
わたしのスィートミュージック
器・UTSUWA&陶芸blog
そ よ 風 散 歩
しょ~ちゃん と おっと...
♪♪ミヤコのサロン♪♪
クイイジーヌmintot...
サイママ日記
パンの木ぷらす~備忘録
空が好き!
器が好き (パンも大好き)
◆うえるかむ♪はなちゃん'S◆
二匹とふたり
サクラちゃんの日記
3×ビーグル!!!
私のちいさな家族達へ
MI-CHIN'S BLOG
天・心・RUN・MINE
HANA はな OHANA
日々メモ(音楽篇)
食卓の風・・・
森の暮らし  たいまぐら便り
♪happyがいっぱい♪...
手の先の事徒然に
あお空ダイアリー
■工房 YUSA
駅風呂やめました本舗
みかんとまろんのお馬鹿な...
わんぱく歓とおとぼけママ...
Happy everyday
愛犬とおでかけし隊!
舞ときらりと琴
陶工房 八朔日記
うれしいの素
.。.:*・゚ご飯が大好...
たっちゃん手控帳でござんす
ぼちぼち生活②
幸せとともに
Trimming
岡山・Go Go グルメ隊!!
Animal Skin ...
ややコロ日記
chez-kina
ごはんの時間 ++気まぐ...
雲母(KIRA)の舟に乗って
麻生圭子 水辺の家で猫と...
カテゴリ
全体
BECK
山歩き・川遊び
おでかけ
自然
SOUL MUSIC

日々の出来事
ランチ
オフ会
陶芸
’04 秋に起こったこと
岡山
ANYTHING
スキン編集用画像
旅行
未分類
ライフログ
我われは犬である
SOUL !
タグ
(35)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
検索
以前の記事
2017年 08月
2017年 06月
2017年 03月
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"WD-succulent1" Skin by Animal Skin
台湾 Ⅲ
台湾3日目、この日はオールフリーの自由観光。
二日目の朝食は車酔いが心配であまり食べられなかったけど
この日は美味しいお粥のお代わりもして、出発~。

まずはホテルの近くの龍山寺(ロンサンスー)へ歩いて行きます。
途中偶然通りかかったこの雰囲気のいい「剥皮寮」(ポーピーリャオ)
不思議な空間にみんなの足が自然に止まります。

b0025947_10395488.jpg

台湾の伝統的な建築様式と洋風なバロック様式が渾然一体となった剥皮寮の歴史はとても古く、
台湾がまだ中国の清朝に統治されていた頃からこの辺りは淡水河では一番大きな港町として、
茶葉やサツマイモを船で運んだり、木材や炭の売買で栄えていました。
1738年にはこれから向かう龍山寺も建立され、商売の安泰を祈願する拠点となります。
やがて1895年日本統治時代が到来し、
元々は老松小学校の敷地の一部だった剥皮寮に商店が立ち並ぶようになります。
近代、老朽化が進んだ小学校と共に改築の危機に晒されますが
台北市政府がこの歴史的な町並みの保存に着手し、ようやく2009年に修復が終わりました。


b0025947_11405144.jpg


「剥皮寮」っていう名前、読んでちょっと怖いイメージを抱いたのですが
由来は清の時代、中国から船で杉の木材が運ばれ皮を剥いで加工したことから付けられたそうです。

とここまでの説明、今回記事を書くに当たり調べてみて初めて解ったこと。
いくつかのウェブサイトを参考にさせていただいたのですが
読めば読むほど、興味が湧いてきて、時間があればもっとゆっくり内部も見てみたかったし、
この近辺にある薬草街も歩いてみたかったなぁ~と思った次第。
興味がある~もっと知りたいと思われる方はどうぞこちらに飛んでみてください。

TAIPEI NAVI
http://www.taipeinavi.com/miru/136/


龍山寺(ロンサンスー)に到着。

b0025947_11411581.jpg

↑この右上の皿に載せられたお花はお寺の前で売られていたのですが、多分お供えのお花だと思います。
この後タクシーで移動中、信号待ちの大きな車道のど真ん中でこの花を売っている人を見てびっくり。
確か花をブレスレットみたいに繋いであったような。
えー、こんなところで花買う人いないやろ~?...と思っていたら、バイクに乗ってた人がお買い上げ。
ほぉぉぉ、需要があるんやねぇ。これからお参りにいかはるんやろか,,,けどめっちゃ危険ー(-。-;)

b0025947_1601917.jpg


この香炉の屋根をよいしょ!と支える人がユニーク!
シルクハットに半ズボンの小太りのおじさんはオランダ人。
昔台湾がオランダに占領されていた時の歴史を忘れないようにするためだとか。

台湾のお線香って長い!! 30cm位はありそうなお線香を
この方は額のところから地面と水平に持って拝んでおられますよね。
みなさんが本当に熱心にお参りや読経したり若い方が胡坐を組みじっと瞑想される姿を見て、
仏教が生活の中に自然に溶け込んでいるんだなぁと感じました。

b0025947_16215448.jpg

b0025947_16221181.jpg


さてここから台湾名物のパイナップルケーキを買いに行きました。
タクシーに乗ったのですが、ちょっと距離があったので私たちは街ウォッチングをしながらも
未だかな?えっ、この方向でええんやったっけ?とちょっと不安。
というのは初日に乗ったタクシーでお釣りを誤魔化されるというアクシデントがあったから。
といっても元々激安な台湾のタクシーですから、金額的にはなーんてことなかったのですが
こういうことするタクシーもいるんやってことでみんなちょっと不信感~。
でもそんなことがあったのはその一回だけ。
後の運転手さんはみんないい方ばかりで、間違いなく目的地に到着しましたよ。
おば関ちゃんが調べてくれた美味しいと評判のそのお店でみんなお土産をゲットして
次に向かったのはグルメとモダンチャイナファッションや雑貨のショップが並ぶ永康街(ヨンカンチェ)

この永康街には小籠包で有名な「鼎泰豐」(ティンタイフォン)があります。
なにしろ有名なお店なので行列ができると聞き、実は二番のお店でもいいやんと思っていたのですが
タクシーの運転手さんが気を利かせてお店のまん前で下ろしてくれて
未だお昼には早い時間だったせいか並ばずにすぐに入れたー。ラッキー♪
食べている間に気づけばもう満席。いいタイミングだったね~。
b0025947_22135451.jpg


それから永康街でショッピング。
「圓融坊」はガイドブックで見て是非行ってみたいと思ってたお店。
今検索してみたら、クーポン券があったのね。
こんな感じのお店ですよ~。

http://www.taipeinavi.com/shop/152/

素敵なものが多くて、みんなそれぞれにお土産を買って
その合間にこんなものも食べて~
b0025947_22261621.jpg

私が食べた手前のジュズダマっていうのはハトムギのこと。
私はと麦茶とかそば茶が好きなんですが、お茶はもちろん実を食べるのも好きなんですね~。変かな?

次はいよいよこの旅で最大のお楽しみ、九份へ行きますよ~。
一旦お土産を置きにホテルに戻り、またタクシーに乗って台北駅へ。
そして到着直後に起こったこの旅最大の事件?!
...については、サイママちゃんma-saちゃんおば関ちゃんのブログでお楽しみください (^o^)/
いやこれは、女四人旅のスパイスになったよ~♪
思い出す度、当分は笑えそう。いや、一生笑えるな。
病めるとき、悲しみのとき、このことを思い出そう!(o^-')b
合言葉は『リターン トゥ 台北ステーション!!』

台鉄自強号(特急)で瑞芳駅まで行きます。

b0025947_1152225.jpg

途中、年代物の高層マンション群がいくつもあったのが印象的でした。

九份は元々は何もない台湾の一寒村でしたが、
1880年清の時代に金鉱が発見され、1910年代日本統治時代にはゴールドラッシュを迎えます。
一獲千金を狙う人たちで溢れ、隆盛を極めた鉱山の街でしたが
金と石炭の生産量はその後減り続け1971年に閉山。街は衰退の道をたどります。
しかし80年代末に映画「悲情城市」のロケに使われたことで再び街として脚光を浴びるようになります。
切り立った山肌に貼り付くように建つ石造りの住居群やレトロな町並みが観光資源化され
また日本では『千と千尋の神隠し』のモデルになった街として紹介されました。


さて瑞芳駅に降り立った私たちを迎えて?くれたのは、この足の長い真っ黒なイケわん君。
駅前広場をフリーで歩き回っています。
可愛い♪めっちゃタイプ!!ずっと後ろ付いて回りたいー。
という私の願いが通じたのか、このわん君帰りにも会うことができたんです。
しかも駅の待合室だけでなく構内我が物顔で歩きまくり。
りっぱなカラーを着けているから野良わんこじゃないよね。
ご主人を待っているのか、もしかして今流行の駅長さん?!(⌒_⌒;
変な物をもらって食べちゃだめだよ。車には気をつけるんだよ~と願わずにはいられません。

b0025947_122811.jpg


タクシーで山の上の九份へ。
九份観光のメインルート基山街の入り口「舊道口」バス停からの眺めです。
曇っていて見晴らしはイマイチだけど、ここ九份は年間300日は雨が降るという所。
京都を出発する時点では旅行中ずっと雨予報にがっくりしていた我々ですが
この日まで一度も折り畳み傘を使うこともなかったのです。
ですがホテルで九份に行くなら絶対に傘が必要と言われ、
一応信じて持ってきてはいましたが、やっぱり日頃の行いがいいのか~(^-^)

b0025947_1213588.jpg


狭い入り口には人がいっぱい。その上この細い道に車が平気でどんどん入っていくのにびっくり。

b0025947_14513065.jpg


b0025947_1452014.jpg

御土産物や飲食店が犇めき合う中をあちこち寄り道しながら、買い物したり写真を撮ったり
はぐれてしまったら背の高いおば関ちゃんを探して、あーいたいた!(目印にするなって?)
そしてここにもフリーわんこがいっぱい。
お店の子もいれば、バス停で観光客に可愛がってもらってる大きなわんこも。
そして民家にいるわんこ。下の真ん中のハウス?の上に乗ってる子も可愛かったなぁ。
玄関を挟んで反対側にも黒い子が同じように寝ていて、対で家を守っているかのようでした。

b0025947_1512931.jpg


九份名物「芋圓」を食べに「阿柑姨芋圓」へ。
お店の入り口で注文して、受け取って奥の方へずずずぃ~っと進みますと
材料の粉の袋が積まれていたりして、ここは作業場兼生活の場という感じ。
奥には広いイートインがあり、ここは九份の街並みを見下ろせる展望台になっています。
が、残念ながら景色の写真がフォルダの中に一枚も残ってない。
ということはざっと見て全部ボツにしたんだね、私。
よっぽど不鮮明な失敗写真ばっかりやったんやわ(汗)
代わりに甘いもんでほっこり満足なマダムたちをご覧ください≠( ̄~ ̄ )モグモグ

b0025947_1529177.jpg


芋圓は小豆たっぷりのお汁粉に、タロイモとサツマイモと緑豆の三色のお餅が入っています。
ホットとアイスの二種類があり、アイスを食べてみました。
すっごいボリュームで、美味しかったけど最後まで食べるのはたいへんだったぁ。
このお店に入ったのが19時過ぎ。
あらためて画像の時刻を確認してみて、意外と遅い時間だったことにびっくりしました。

b0025947_166424.jpg


そろそろ日が暮れてきて、趣のある夜の九份はまさに千と千尋の世界。
赤提灯が灯りなんともいえないノスタルジックな雰囲気。
ここでとうとう雨が降り始めました。
狭い上急な石段を傘を差しながらたくさんの人が行き交うので、
なかなか思うように写真が撮れなかったのは残念だったけど
雨は九份の名物。それを味わえたんだよね。

b0025947_167721.jpg


だんだん酷くなってくる雷雨。階段を降りたところで少し雨宿りをして最後に立ち寄ったのは「九份茶坊」。
オーナーご夫妻作の陶器がとても素敵で
洗練されているのに気取りがなく、スタッフさんの対応もとても柔らかく温かい雰囲気のお店でした。
テラスからの夜景がきれい。雨が降っていなければテラスでお茶もいただけるそうです。

b0025947_16525688.jpg


帰りの切符も買っていたのですが、余裕を持って早めに降りてきたのでキャンセルしてすぐ乗れるのに買い直し。
ここでも頼りになるおば関ちゃんに全てお任せして、私は切符の写真など暢気に撮ってみる。

b0025947_17131254.jpg

この切符、渡してしまうから記念に撮っておこうと思ったのですが
さっき色々検索していたら、駅で使い終わった切符くださいとお願いすればスタンプを押して貰えたそうです。

さて、台湾最後の夜のご飯はちょっと豪華でもいいから落ち着いて食べたいよね~とは言うものの
何も決めてなかった我ら。
駅でガイドブックで調べながら大きなショッピングビルに入り、とあるレストランに入ったのですが
時間が遅すぎて、ないメニューがいっぱい~。
小籠包がないってどーゆーことやねん!!大根餅は私が作るほうが美味しいで~
となんやかんや言いながら、
芋圓が未だお腹に残っているようで、そんなにたくさんは食べられへんわ~と思っていたのに
テーブル真ん中に写ってるアスパラのあんかけみたいなのと炒飯が特に美味しかったぁ。

b0025947_17241620.jpg


最終日は午前4時半ロビー集合。
最初予定表が送られてきた時、行きしはちょうどええ飛行機の時間やなぁ~さて帰りは?
って見たとき自分の目を疑ったわ。
台北発6:55。これって夕方のこと違うよね? ...と。

帰りの飛行機、ワタクシわがまま言って窓側の席に座らせてもらいました。
せっかく何十年かぶりに乗った飛行機。空が見たかったのです。
写真もいっぱい撮ってどれもこれも載せたいけど、これくらいで我慢しときまーす(* ̄∇ ̄*)エヘヘ

b0025947_19153288.jpg


b0025947_1915483.jpg


be、やっと書き終えたか。
3ヶ月以上前のことを長いこと引っ張ったなぁ~。
とお思いでしょうが、まだ載せてないもんあるねん,,,台湾でのお買い物。
消えもんはちゃんと撮ってもうお腹に納まったけど、
雑貨類はまだ写真すら撮ってない(-"-)
ここで一気に終わらせようと思ってここんとこずーっと頑張ってたんやけど、今日はもう力尽きた。
ってことで、まだまだもうちょっとだけ続く~ (^-^;)
[PR]
Top▲ | by ettasmokey | 2012-07-21 10:24 | 旅行 | Comments(10)
Commented by RUN at 2012-07-21 13:41 x
楽しかった旅行記を書き残そうと頑張ってる姿を想像しなが読んだよ~
まだ書き終わってないのねぇ
なんや夏休みの宿題みたいやなぁ~
まだまだ書かなんのがギョウサンあるでぇ\(^o^)/

ジックリ味わってユックリUPしてねぇ
それもまた楽しみにやわぁ~♪

じゅずだまミルクカキ氷見た目がちょっと・・・(^_^;)
お味は良かったん?
その向こうに見えてるマンゴウミルクカキ氷?の方が美味しそうや!

思ってたよりお天気にも恵まれてみんな日頃の行いがエエマダムばっかりやねぇ~(^_-)-☆
Commented by おば関 at 2012-07-21 16:53 x
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・なぁ、beちゃん、同じとこ行ったんか?
なんか全然違う・・・・・・アタシのブログと・・・・・
説明も写真も。あ、写真はもうあきらめてるしええねんけど。
これ見ながら、「わぁ、なんてステキなとこやねん!行きたいわぁ!」って思ってしまったアタシっていったい・・・・・・
ハトムギ美味しいやんなぁ?アタシも好きやわ。この蜜も美味しかった。
自由わんこの多い国やったなぁ。
あの瑞芳の駅にいたわん、駅舎の中でしーしーするのはやめなさい!
Commented by サイママ at 2012-07-21 18:08 x
いやぁ~~。
ただ単に慌ててアップした私とちごて、
じっくり写真を選んで(その質も違うし)
訪れた場所のことしっかり調べて、
読み応えのある記事にしはったん、さすがやわぁ~~。
もう一昔前のことになりつつある旅行、
しっかり思い出させてくれてありがと~~。
(あのアクシデントも)

ほんま、思い切って行ってよかったよね。
またどこか行きたいけど、
う~~~ん。いつになるやら?

それにしても、写真どれも素敵やぁ~。
(おば関ちゃんと同じく、「ええとこやわ、ここどこ?」って思ってしもた。)
Commented by ma-sa at 2012-07-23 11:01 x
お姉さま方が言うてはるとおり、
ほんまに丁寧に調べてあって素晴らしい。

ほんまにアタシは行ったんやろか?って思うほど
夢のような話になりつつあるけど、
あの事件やこの事件をしっかり覚えてるってことは
行ったんよなぁ(笑)

いやぁええとこやなぁ。行きたいわぁぁってみんなに思わせる文筆力に脱帽やわぁ
また行こうねぇ。
Commented by すもも母 at 2012-07-23 21:21 x
長いこと待たせただけのことはある、素晴らしいリポート!
旅の途中のbeちゃんの思いも伝わってくるね。
ホントに永久保存版だね。

あちらのワンコはみなさんフリーですかい?
みんな伸び伸びとしてていいね。
地名だったり店名だったり、よくぞこの漢字を出せたなぁってカンシンしたわ。
簡単に変換できなかったんじゃない?

九份は、いい雰囲気だね~。行ってよかったよね。
お店もひしめき合ってるだろうけど、人もものすごくひしめき合ってたみたいね。
みんなが行ってみたいところなんだねぇ・・
鉱山で栄華を極めて衰退して行った街って、あちこちにあるけど、
不謹慎なようだけど、そういう街に魅力を感じるな。

どの写真もbeちゃんらしい視点からの素晴らしい写真ばかりだけど
最後の方の雲の上の写真は秀逸だね♪
堪能させていただきました~、ありがと。

Commented by be at 2012-07-26 22:23 x
☆RUNさん~

行くまでは予習全然できひんかったから
こうして色んなこと調べながら記事を書くのもまた楽しいもんやね。
これがもうちょっと仕事早かったらええねんけど、脱線が多くてね。

えっ、ハトムギが虫みたいに見える?!
美味しかったよ~。美容にええねんで~。
マンゴーも好きやしおば関ちゃんに食べさせてもろたけど
もしかしてたらこ唇になったら~と思ったら仰山食べられへん。
Commented by be at 2012-07-26 22:33 x
☆おば関ちゃん~

昔比叡山のガーデンミュージアムへみんなで行った時の写真をHPに載せたら
そんなにええとこやったっけ~って言うてもろたの思い出したわ。
おば関ちゃんは文章が上手いからくどくど説明せんでも面白い記事になるけど
私はあんまり気の利いたこと書けへんし、調べて自分も納得~みたいになってしまうねん。

あの黒いわんこ、ベックのお婿さんにしたいくらい可愛かった。
あはは、構内でしーしーしてたねぇ。
Commented by be at 2012-07-27 10:06 x
☆サイママちゃん~

やっぱり頑張っても一月に1個の記事しか書けへん私。
写真の加工してても、間二日ほど空くとどれを使ってどーするつもりやったんか忘れてるポンコツ頭やからねぇ。
ほんま、グズグズですわ~。
でも、自分も思い出しながら編集できて楽しかったよ~。
なにより生まれて始めての女友達との旅行がこんな楽しいものやとは♪
ほんま、誘ってくれたサイママちゃんとma-saちゃんに感謝やわ。
写真はコントラストや色々かなり加工したよ。
ずっと曇りやったから、せっかくきれいな色彩やったのに写真には出てないのがもったいなかったからね。
ちょっとやりすぎたか?!ってのもあるけど,,,
また行こうね~!!
Commented by be at 2012-07-27 10:18 x
☆ma-saちゃん~

行く前にこれだけ熱心に調べてたらもっともっと面白かったのに~って思うけど
そりゃ絶対性格上無理って分かってるんやけどね。
いや、アジアの近代歴史って身近なだけに調べだすと面白いんよねぇ。
せっかく調べたんやから私の頭の中だけに仕舞っとくのはもったいないと
長ったらしく書いてしもたけど、みんなにそう思ってもらえて良かった~\(~o~)/

サイママちゃんにも書いたけど、ほんまに誘ってくれてありがとね。
パスポートがあるうちにまた行かねばー(o^-')b
Commented by be at 2012-07-27 11:20 x
☆すもも母ちゃん~

ほんと、長いことお待たせしました~(^^ゞ
文章力はないけどね、自分も調べるのが面白かったし
みんなにそう言ってもらえて嬉しいよ~。
永久保存,,,ブログしててよかったなぁと思うのはそこだよね!
何度も楽しみを反芻できる。共有できる。
大昔のアメリカ大陸横断旅行の時も記録残しときゃよかったぁとつくづく思うけど、メモさえないもんね。

わんこはね、日本でベック連れて出会ってたら迷惑この上ない話なんだけど
この状況で出会うわんこは無責任に可愛くて、頑張って生きてるね~って感じたんだわ。
地名や店名は全部コピペだよ。読みはガイドブックに載ってるし(o^-')b

九份は雰囲気良かったよ~。
この商店街だけじゃなくて、まだまだおもしろそうなところがあったんだよね~。
この街は刹那さと共に人間の力強さみたいなものを強く感じたよ。

飛行機の窓からの景色は、行きはわくわく感を盛り上げてくれるし
帰りは感慨いっぱいで、眺めてていつまでも飽きなかったよ。
母ちゃん次は一緒に行こうぜーって誘ってもきっと無理なのが残念やけど
ほんとに好い旅だった♪
<< 台湾 番外編 | ページトップ | 台湾 Ⅱ  >>