「ほっ」と。キャンペーン
Top

愛犬beckとの毎日・ソウルミュージック・陶芸・お庭...             管理人 be☆び
by ettasmokey
MENU & LINK
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本家HP
  “QUIET STORM ”

   ◇TOP PAGE◇ 
 

ふぉと掲示板
MY SWEET SOUL
『RAM JAM Life』 ~土と遊ぶ
 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




いつでも里親募集中





《LINK》

NHKネットラジオらじる★らじる
洛西陶芸教室
陶芸用語集
花図鑑

最新の記事
ご無沙汰しています
at 2016-10-23 19:57
小豆島2日目
at 2015-10-22 23:57
小豆島
at 2015-08-31 16:54
富士山
at 2015-02-19 23:08
2015年 明けました♪ 降..
at 2015-01-09 13:23
外部リンク
お気に入りブログ
Kenny's Musi...
てるみん陶工房
わたしのスィートミュージック
器・UTSUWA&陶芸blog
そ よ 風 散 歩
しょ~ちゃん と おっと...
♪♪ミヤコのサロン♪♪
クイイジーヌmintot...
サイママ日記
パンの木ぷらす~備忘録
空が好き!
器が好き (パンも大好き)
◆うえるかむ♪はなちゃん'S◆
二匹とふたり
サクラちゃんの日記
3×ビーグル!!!
私のちいさな家族達へ
MI-CHIN'S BLOG
天・心・RUN・MINE
HANA はな OHANA
日々メモ(音楽篇)
食卓の風・・・
森の暮らし  たいまぐら便り
♪happyがいっぱい♪...
手の先の事徒然に
あお空ダイアリー
■工房 YUSA
駅風呂やめました本舗
みかんとまろんのお馬鹿な...
わんぱく歓とおとぼけママ...
Happy everyday
愛犬とおでかけし隊!
舞ときらりと琴
陶工房 八朔日記
うれしいの素
.。.:*・゚ご飯が大好...
たっちゃん手控帳でござんす
ぼちぼち生活②
幸せとともに
Trimming
岡山・Go Go グルメ隊!!
Animal Skin ...
ややコロ日記
chez-kina
ごはんの時間 ++気まぐ...
雲母(KIRA)の舟に乗って
麻生圭子 水辺の家で猫と...
カテゴリ
全体
BECK
山歩き・川遊び
おでかけ
自然
SOUL MUSIC

日々の出来事
ランチ
オフ会
陶芸
’04 秋に起こったこと
岡山
ANYTHING
スキン編集用画像
旅行
未分類
ライフログ
我われは犬である
SOUL !
タグ
(35)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
検索
以前の記事
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"WD-succulent1" Skin by Animal Skin
<   2008年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
まだ冬布団って...
今日は夕方の散歩に出ると少しムシっとして歩いていると暑くなってきたけど
それでも朝夕は涼しくて、私はまだ冬布団で寝てるほどです。
例年ならもうクーラーも使っているし、暑くなりかけのこの時期が一番しんどいと感じる頃なのに
今年の6月はどうなってるの?

舞ちゃんとこころんを待っている間、少し公園で遊びました。
ベックは原っぱや公園に行くと「お母さん、走ろうよ~、ワンワンっ」と誘ってきます。
ひとっ走りした後、尻尾もピンと上がってちょっといい表情してるでしょ。

b0025947_2103053.jpg


b0025947_2105137.jpg


川原に出るとベックの大好きなプーさんとお母さんに会ったよ。

b0025947_2122895.jpg


b0025947_213377.jpg


b0025947_213287.jpg


プーさんのお母さんに会うと、なでてもらいたくて大興奮のベックなのですが
ライバルは多いし、気は弱いし、独り占めできなくて後ずさり。
でもプーさんのお母さんはいつも「ベックちゃーん、かわいいなぁ」って
優しく気遣ってくれるからやっぱり好き好きー♪

ネムの花が満開

b0025947_21192519.jpg


繊細で不思議な花ですよね。
ネムノキの名前の由来は夕方になると葉が合わさって閉じてしまう様を
眠ることに例えたものだそう。

b0025947_21195046.jpg



毎日同じ時間に川原を散歩しているといろんなわんこやウォーキングの方達と会います。
その方達も毎日同じ時間に家を出られるのでしょうね。すれ違うのはほぼ同じ場所。
目が合い、軽く会釈をするようになり、そのうち挨拶をしたりお天気の話をしたり
言葉を交わすようになった方が何人かいます。
犬を飼っているとみなさん少なからずそう思ってらっしゃるでしょうが
ベックを連れていなければ、知らない人とこんな風にお話することってなかったんだろうなぁ。

黒ラブのパピィちゃんにも会ったよ。
パピィはベックと同い年。お散歩デビューした頃からの友達です。
あの頃は同い年のチビ助達がいっぱいいて、みんなよくこの場所で遊んでました。
もちろんベックはその頃から恐がりだったから後ろの方で見てるだけだったけどね。
でもその頃の幼馴染み達や先輩わんこ達ともだんだん会わなくなって
みんなどこを散歩してるんだろ?時間が違うのかなぁ~。
それぞれに飼い主さんの事情もあるんだよね。
そんな中で、プーさんとパピィ、それにフレンチブルドッグのサスケ君はほぼ毎日会う仲間です。

みんなで写真撮ろうー!集合~!!
って言ってんのに「私は遠慮しときます...」のベック。

b0025947_21434652.jpg


「そんなことより、やっぱりなでて~」とまた甘えに行くベックさんでした。

b0025947_2145699.jpg




バジルの種まきしたらこんないっぱい出て、さっき本植えしたんだけどいっぱい余ったなぁ。
毎年バジルソースを作るのめんどくさいなぁと思うくせに
時期になったら種を買って蒔いてしまうのです。

b0025947_2152514.jpg


こちらはアップルミント。
背が高くなっていたので散髪したついでに、久しぶりにミントティーでも淹れよ。

b0025947_21555361.jpg


若い頃は花にも興味がなかったし、土を触ったりするなんて思いもしなかったけど
きっかけは友達からもらった一枝のミントでした。
その頃ハーブが流行始めた頃だったかな。
ふぅん、これがミントかぁ~。
何気なく水に差しておいたミントから白い根っこが出て、なんか『命』を感じてしまった私。
小さな鉢と土を買ってきたのが始まりでした。

あ、バジルとかミントなんて書くといかにもおっされーな庭を想像されるでしょうが
全然違うからね~。
広さもデザインも考えず、好きなもの見つけたら思わず買ってしまい
その上手入れが悪いのでただのワイルドなガーデン。
どうひいき目に見ても美しいとは言えない庭です。
私がお花を撮るときマクロが多いでしょ。
それは引きでは余計な物が写ってとてもお見せできないからなのでした~。

でもま、それは置いといてもハーブの香りや花や野菜達は
「私、ここで一生懸命生きてるよ~。」って言ってるような気がして
なんか色々あっても元気になれるときあるんですよね。

梅シロップが出来上がったので、取り出した梅の果肉で“梅のパウンドケーキ”
作ってみました。

b0025947_2245548.jpg


お砂糖かなり控えめにしたので、中にも入ってるけど甘い梅の果肉と一緒にいただいたよ~。

b0025947_22472145.jpg

[PR]
Top▲ | by ettasmokey | 2008-06-27 23:03 | 日々の出来事 | Comments(20)
フォレストパーク神野山
6/15(日)は奈良の県立月ヶ瀬神野山自然公園 “フォレストパーク神野山”へ行ってきました。
お昼のお弁当は近くまで行ってからコンビニででも調達しようと思っていたら
現地近くになってその考えが甘かったことに気づき始めました。
走っても走っても長閑な山と田畑が続きお店がありそうな雰囲気ゼロ。
ナビにもなんにも出てこない。
結局通りすがりの宅配の方にお聞きして、かなり遠くまでドライブしてやっとゲッチュ。
コンビニがどこにでもあると思ったら大間違いでした~。

だからやっと現地に着いたのがちょうどお昼。
地図を見たらふれあい広場というのがすぐのところにありそうだったので
そこで先にお弁当食べてから歩くことにしました。
でも...ふれあい広場に行く道は細くて、おまけに大きな木が倒れて横たわってる。
えっ?これって入ったらあかんってこと?とも思える。
でも「ふれあい広場→」って立て札もあるので、木を乗り越えて行ってみると...

b0025947_2253088.jpg


草ぼうぼう、長い間誰もふれあってないんでないの?といった感じの小さな広場が。
いちおう舞台もあるんだけどね。
草丈が高くてお弁当食べるという雰囲気でもなかったので
その上にある木工教室(ここも現在閉鎖状態)に一応テーブルと椅子があったので
そこでお弁当を広げました。
我が家は今日も穴場に来てしまったのでしょうか...?
そうだ、そのお弁当もね、お箸が一膳しか入ってなかったのよ~。
だから半分に割って超ショート箸でお食事。
以前からMy箸を実行しようと思いながら
かわいい箸入れがないからと延ばし延ばしになっていたのですが
やっぱ早くお箸入れ買おう!

神野山ハイキング出発ー。
始めは階段がずーっと続きます。

b0025947_22211559.jpg


でもそんなに高い山ではないので、すぐ山頂に着きました。

b0025947_22222480.jpg


この日は曇り空だったけど、山頂からの眺めです。
山並みのグラディエーションがきれい。

b0025947_22224187.jpg


さあ下りは神野山の東北の中腹にある“鍋倉渓”へのルートです。
鍋倉渓は大小の黒々とした岩石が幅10m、長さ650m余りにわたって重なりあい
地形、地質学的にも極めて珍しいそうです。

b0025947_2383411.jpg


真っ黒な巨石がごろごろ、川の流れのように続いて不思議な光景。
伊賀の天狗と神野山の天狗がケンカをして投げ合ったとか
古代人が天の川を地上に映し築いた巨石構造物ではないか
またUFO伝説まであるそうなのですが、それも不思議でないくらいの奇勝なのです。
ベックはポンポンと飛び移っていくのでハラハラしました。

b0025947_22472956.jpg


下の橋から。
写真だとなかなか迫力が伝わらないかな~
橋のところに駐車場があって
この黒い川の横に散策道があるので山登りをしなくても鍋倉渓だけ見ることもできますよ。

b0025947_22481319.jpg



b0025947_22551683.jpg



帰りに笠置の沈下橋に寄りました。

b0025947_22555417.jpg


b0025947_22561316.jpg


LOVE LOVE まったりタイム~♪
[PR]
Top▲ | by ettasmokey | 2008-06-21 23:15 | おでかけ | Comments(14)
南の地から大好物が~
8日の日曜日はこのお方に会ってきましたよ~♪
だれ、だれ?...だーれだ?


b0025947_013974.jpg



サイママさんちのサイちゃんでーす!
近くまで行ったので、サイママさんはお留守だったのに
図々しくサイちゃんのお顔だけ見せてもらおうと寄らせていただきました。
サイちゃんは5月の末に手術を受けて、術後の経過も良好とのことで一安心。
訳も分からず不安で怖かったよね、痛かったよね。
でも体の変調に気づいて無事に治療できたこと、そして順調に快復していること
ほんとによかったです。
少しほっそりとして童顔になったサイちゃんもとってもかわいいよ~。
ちょっと長いこと会ってへんかったけど、文句も言わずにナデナデさせてくれてありがとね。
元気そうな顔が見られて嬉しかったです。
でもきっとサイちゃんは突然やってきたおじさんとおばさんのこと
「あの人らは誰やったんかワン?」(サイママさんの日記風に~)と思っているのでしょうね~。

b0025947_0281910.jpg



出町柳の市営Pに車をおいて鴨川と高野川をお散歩しました。

b0025947_031665.jpg


b0025947_0313185.jpg


「あおさぎさん、お魚捕れますか~?」

b0025947_0322713.jpg


この日は水量が多くて飛び石も沈んでいたし、
流れが早くてベックも水に入ろうとしませんでした。

b0025947_0324779.jpg


高野川でシェパードのグレート君に会ったよ。
グレート君のお家には他にもホワイトシェパードやベックにそっくりのシェパと柴のミックスのこがいるそうです。
ベックを見てあんまりそっくりなんでびっくりしたんですって。
会ってみたかったなぁ。

b0025947_038772.jpg




先週、熊本の竜田姫さんことたっちゃんから宅配便が届きました。
「スイカのお届けです~」
え~、うわ~、びっくりした~!!!
伝票を見ると熊本四人組からって書いてあるよ。

b0025947_0581433.jpg


そう、4月に九州から来てくれてオフ会をした
たっちゃん、ゆりさん、かおりんさん、チズリーナさんの四人からのプレゼントでーす。
熊本の植木はスイカの名産地、ということを以前たっちゃんと話していて知り
スイカ大好きな私はそれからお店でスイカを見るたびにそのことを思い出していたのです。
その植木のスイカが...
しかも二人暮らしの我が家に丸ごと一個のスイカがあるなんてお初のことでございます。
オフ会の折は待ち合わせの時からバタバタしたりして
後で思えばああすればよかったこうすればよかった。
みんな十分楽しんでもらえたかなぁ~といろいろ思ったりしていたので
こんなすごいもの送っていただいて恐縮するやら嬉しいやら。
いや嬉しい方が断然優勢なんだけどね...\(~o~)/
これが甘くてびっくり!ほんっとに美味しくて美味しくて~♪
毎日贅沢にいただいております。
たっちゃん、ゆりさん、かおりんさん、チズリーナさんのお気持ちもすごく嬉しかったです。
ありがとうございました。

こりこり
[PR]
Top▲ | by ettasmokey | 2008-06-13 01:39 | おでかけ | Comments(16)
三重県関宿~石水渓
6/8 6/1(日)三重県へドライブしてきました。
(↑ RUNさんに指摘されるまで全く気づいてなかったボケっぷりどぇす...)
目的地は亀山市の石水渓。
途中11時過ぎに石水渓の手前の関宿を通りかかりました。
ここは東海道47番目の宿場町で、現在でも古い町並みが保存されています。
家人は仕事で三重県に来ることも多く、この道もよく通るそうなのですが
「この辺りにドッグカフェの看板が出ていて、いつも気になってた。」と言うので
走りながらキョロキョロしていると看板発見! 関宿の中にあるようです。
いつもハイキングに行くときは外でお弁当を食べることが多いのですが
時間的にもいいし、そこでランチを食べようということになりました。

“Dog Cafe ぽ庵”

b0025947_20482974.jpg


中に入るとけたたましい鳴き声がして
オフリードのラブとトイプーが近寄ってきました。んっ、看板犬かな?
それともここはオフリードOKのお店なのかな。
どうしよう...ベックが怖がるなぁと思っていると、飼い主さんが呼び戻しされたので
まあとりあえず入ってみよう。
その子達は常連さんのわんちゃんみたいで、その後も店内を自由にしていましたが
人懐こくて私が手前でブロックしていれば何とかなりそうだったのでここでランチに決定。
途中トイプーちゃんは私の膝の上に飛び乗ってきて、まったり甘えてました。
人なつっこすぎ~笑
このお店、築約180年の建物だそうで、とっても懐かしい温か~い雰囲気。

b0025947_212829.jpg


だいすけ君も来たんだね。

b0025947_2272549.jpg


格子戸の令嬢

b0025947_2114681.jpg


ベックの写真も撮ってもらって、HPに載せて下さるそうです。
さっき行ってみたら載ってたよ~。 → 「ぽ庵さん公開ギャラリー」
ベックになってるけどね...^_^;

それから古い町並みを少し歩いてみました。
ぽ庵さんのように古い建物をそのままお店にしたり住まいにされたり
貴重な建造物を保存しながらもいきいきとした町並みです。

b0025947_2285115.jpg


b0025947_229991.jpg


b0025947_2293415.jpg


左上は漆喰彫刻「竹虎」
ケツメイシ(決明子)ってハブ茶のことだったんだ~

b0025947_2210675.jpg



そして石水渓へ。
ここのことは前夜少し調べてみたのですが歩けるようなコースがあるのかどうかいまいちよく分からず、とりあえずキャンプ場の方へ行ってみました。

b0025947_2391790.jpg


b0025947_23101071.jpg


車を止めて川へ降りられる場所が何カ所かあるのですが
遊ぶ場所を探しているときバーンと爆竹の音が!
途端にベックさんもうダメ。
こんな自然の中でなにも爆竹で遊ばなくても~とこちらは思うけど
おもしろい人もいるんだからしょうがない...。退散退散
車に戻って少し離れた違うコースの方へ行くことにしました。

茶畑から山道へ入るのですが、だんだん道幅は狭くなってくるしUターンできる場所あるのかなっていいながら少しずつ進むと突きあたりが少し広くなっていて、みんなここに車を止めて登山するようです。

b0025947_23113959.jpg


白糸の滝目指して歩き始めたのですが、しばらく行くとだんだん道が細くなってきたよ。
家人「まだ行く?」(私には無理ちゃうか?と思っているらすぃ)
be「ここまで来たのに滝見ずに帰るの?」
ということでどんどん進んでいったのですが、ついに家人とベックがストップ。
前方を見ると道がないっ!
のぞきこんでみると真下にはわずかに斜めになった鉄のはしご段がかかっています。
しかも道幅は人一人分。
下から撮るとたいしたことないけど、上から見ると怖いんだよ~

b0025947_23264896.jpg


お、降りられるかなぁ...でもここ降りたら滝がありそうなんだけどな。
ベックはこんなところお手の物~と簡単に駆け下りて行きました。
ま、距離は短いしチャレンジしてみっか。
ちょっと怖かったけどガイドの鎖とか木に掴まりながら降りると
やったー、滝がありました。

b0025947_23283081.jpg


滝の写真って難しいですね。
いっぱい撮ったのによく撮れているのが一枚もないわ。

b0025947_23295839.jpg


白糸の滝

b0025947_2329633.jpg


水辺に行くとベックは自分からどんどん水に入っていってとっても嬉しそう。
流れてくる葉っぱや泡をじーっと見つめてまるで狩りのように狙って飛び込もうとするのですが、
この日は水量が多くて流れも早いし、急に深くなっているところもあるので
リードで抑えていないと危ないくらいでした。
楽しそうに走り回ってるベックを見て、嬉しかったぁ。

また階段を登って次は三ツ淵へ。
緑が水に映って神秘的。

b0025947_23471144.jpg


b0025947_23473799.jpg


b0025947_2347551.jpg


誰にも会わないね~。
鳥の声と私達の足音と滝の音だけ。
別に穴場探ししてるわけじゃないんだけど、なぜか最近誰も行かない場所を選んでいるような。

帰りに寄ったのは2月に開通した新名神の橋脚の下にある“坂本の棚田”
展望台へ行く途中、バイクでプーンと田んぼに来たおばあちゃんが
「棚田祭り終わったで。おぉ~ええ犬やなぁ。うちにも3匹おるよ。」と話しかけてこられました。
祭り?なんのこと?と思っていたら、展望台に貼ってあったチラシで
この日朝から午後2時まで棚田祭りがあったことがわかりました。
ここでも混雑を避けて穴場だった~。
もし人が多かったらベックは怯えるので来られないところでした。

b0025947_022344.jpg


駐車場へ帰る途中、ワンワンワンと聞こえてきたお宅をのぞくとわんこが3匹。
あっ、さっきのおばあちゃんのお宅かな?
そのお宅の入り口に建つ納屋(?)を見るとこーんなに傾いていました。
だいじょうぶ...なのだろうか。

b0025947_0261118.jpg



この日は古い町並みでほんわか懐かしい気持ちになり
山道で少し冒険して、豊かな自然を満喫し、ベックのはしゃぐ様子を見られて
色んなこと楽しめた贅沢な一日だったような気がします。
たくさんの写真を見てくださってありがとうございました~。

旬な緑
[PR]
Top▲ | by ettasmokey | 2008-06-06 01:02 | おでかけ | Comments(18)
| ページトップ |