Top

愛犬beckとの毎日・ソウルミュージック・陶芸・お庭...             管理人 be☆び
by ettasmokey
MENU & LINK
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本家HP
  “QUIET STORM ”

   ◇TOP PAGE◇ 
 

ふぉと掲示板
MY SWEET SOUL
『RAM JAM Life』 ~土と遊ぶ
 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




いつでも里親募集中





《LINK》

NHKネットラジオらじる★らじる
洛西陶芸教室
陶芸用語集
花図鑑

最新の記事
ありがとう、ベック
at 2017-03-02 15:27
ご無沙汰しています
at 2016-10-23 19:57
小豆島2日目
at 2015-10-22 23:57
小豆島
at 2015-08-31 16:54
富士山
at 2015-02-19 23:08
外部リンク
お気に入りブログ
Kenny's Musi...
てるみん陶工房
わたしのスィートミュージック
器・UTSUWA&陶芸blog
そ よ 風 散 歩
しょ~ちゃん と おっと...
♪♪ミヤコのサロン♪♪
クイイジーヌmintot...
サイママ日記
パンの木ぷらす~備忘録
空が好き!
器が好き (パンも大好き)
◆うえるかむ♪はなちゃん'S◆
二匹とふたり
サクラちゃんの日記
3×ビーグル!!!
私のちいさな家族達へ
MI-CHIN'S BLOG
天・心・RUN・MINE
HANA はな OHANA
日々メモ(音楽篇)
食卓の風・・・
森の暮らし  たいまぐら便り
♪happyがいっぱい♪...
手の先の事徒然に
あお空ダイアリー
■工房 YUSA
駅風呂やめました本舗
みかんとまろんのお馬鹿な...
わんぱく歓とおとぼけママ...
Happy everyday
愛犬とおでかけし隊!
舞ときらりと琴
陶工房 八朔日記
うれしいの素
.。.:*・゚ご飯が大好...
たっちゃん手控帳でござんす
ぼちぼち生活②
幸せとともに
Trimming
岡山・Go Go グルメ隊!!
Animal Skin ...
ややコロ日記
chez-kina
ごはんの時間 ++気まぐ...
雲母(KIRA)の舟に乗って
麻生圭子 水辺の家で猫と...
カテゴリ
全体
BECK
山歩き・川遊び
おでかけ
自然
SOUL MUSIC

日々の出来事
ランチ
オフ会
陶芸
’04 秋に起こったこと
岡山
ANYTHING
スキン編集用画像
旅行
未分類
ライフログ
我われは犬である
SOUL !
タグ
(35)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
検索
以前の記事
2017年 03月
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"WD-succulent1" Skin by Animal Skin
<   2008年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
もくもくスモーク
月曜日の雷、長かったですね~。
こちらではお昼頃から夜7時過ぎまで断続的に続きました。
始めの一発目からベックはもうだめ。
怯え震えてまず二階の家人の仕事部屋へすっ飛んでいきました。
いつもお父さん大好きっ子ですが、こういうときはなおいっそう頼れるお父さんの元へですね。
しばらく様子を見ていたのですが鳴りやむ気配もなくPCもつけていられないので
家人は仕事が出来なくて他に何にもすることがなく
じゃ、平日の真っ昼間だけどテレビでも見ますか。
ベックには少しでも雷の音が聞こえないようにと耳を前に倒してほっかむりをしてやりました。
ベックで遊んでるわけじゃないのよ。
ほんと、大まじめ。少しでも恐怖が和らぐ方法があれば~と。

b0025947_22192554.jpg


テレビを見ているとき「そういえば昔はよく停電してたけど、最近は滅多にないね」と話した数分後、停電ー!
1分くらいだったでしょうか。いや~久しぶりの停電でした。
PC消しててよかったぁ。

ベックは水も飲まず絶えず不安そうな顔をしています。
胸に手を当ててみると心臓がバクバクしてる。
長時間こんな状態で大丈夫なんだろうかと心配になるやらかわいそうやらで
時々話しかけたりさすってやったりするのですが、
いつもこういうときはなにをしてもされても上の空なんです。
夜7時過ぎ、しばらく雷もやんでるようだし雨も小降りになったので散歩に出たのですが
歩き出した途端にまた遠くで雷がゴロゴロゴロ~。
せっかく外へ出られて解放されたように走り出し、
尻尾も上がってたのにまたしゅーっと下がっちゃった。
どうする?お家帰りたい?
でもおしっこだけして帰ろか、とまた歩き始めたのですが
地面の匂いを嗅ぐ余裕もなく、ひたすら引っ張るだけ。
もうだめかな~、また後で出直そうかと思っていたらやっと一回だけしてくれました。
長くて怖い怖い一日だったね。よーくがんばったね。

雷が苦手なわんこ、多いですよね。
この日どれだけたくさんのわんこが恐怖と不安の中でひたすら耐えたんだろう。
中には独りぼっちでお留守番している子もいたはず。
...そんなことを思いました。


事件が起きたのは先週の木曜日でした。
家人が午前10時半頃仕事に出かけ、私は一階でパソコンに向かっていました。
11時過ぎ、なにか臭う。
始めは気のせいかな、隣家のお昼の支度のニオイかなと思っていたのですが
やっぱりなんか臭い!
玄関の方へ出てみるとベックが廊下でお昼寝しています。
んー?!なんか煙ってる?どこかで物を燃やしたりしてるのかな?
と、ふと階段の方を見るとなおいっそう煙っぽい。
まさかまさか...とまだ半信半疑で階段を登っていくと少し開いている家人の仕事部屋から
煙がモクモクと出ているのです。
えー!!!
ここはどうすべきか、なんて考えてる暇はないっ。
すぐに戸を開けてみると部屋の中はもう何も見えないほど真っ白でした。
火事や、火事や、どうしたらええの...
でも熱くない、ということは火は出てない。とにかく煙の元をなんとかせねば。
すぐに思い当たるのは灰皿。
手で煽ぐぐらいではなんともならないのは分かってるけど
必死で手を振りながら入っていくと灰皿の中が真っ赤になっていました。
灰皿は直径15cmくらいの丸い缶なのですが、灰が飛び散らないように
灰皿を一回り大きいプラスチックの箱に入れています。
箱を触ってみるとちょっとあったかいという程度だったので持てる!と思い
すぐに下に持って降り庭に出て水を掛けて、でもまだ部屋は煙だらけ。
灰皿自体から火は出てなかったけど、もしかしたら燃え移ってる可能性もあると思い
またすぐに二階へ上がろうとしたのですが
そこで思い出したのが時々テレビでやってる火災現場の場面。
そうだ、タオルを濡らして鼻と口に当てて入ればいいのよね。
一見落ち着いてると思われるでしょうが、そこはボケボケの私。
タオルは洗面所にも台所にもあるのに、
すぐに目についたのはテーブルの上にあったうすうすのハンカチ。
何故かこれを濡らして持っていったのです。
最初に飛び込んだときは何とかしないとという気持ちが強くて恐怖はなかったのですが
二度目に入るときはあんまり煙がすごくて怖い気持ちが~。
でも家が燃えるより怖い事なんてないー!と勇気を出してもう一度入りました。
目は痛くて開けてられない、咳は出る、でも灰皿の近くは大丈夫。
窓を開けて扇風機を回して煙を追い出して、
部屋中見て、熱くないか触って、OK。ふぅ~

家人は若い頃からタバコを吸いますが、今まで一度もこの種の失敗をしたことがなかっただけに、タバコによる失火ということをどこかよそ事のように感じていました。
さて...家人に電話せねば。
ほんとはたっぷりこってりお説教なのでしょうが、
向こうは仕事中だし、私自身そういうことが苦手なので
手短に状況説明して、後は自己反省してもらうことに。
なんでも出かけるとき、もしかしたら消し忘れたかもしれないし
火種が落ちて吸い殻に燃え移ったのかもということでした。

電話を切った途端体から力が抜けて、
バタバタして尋常じゃない様子の私に
「どないしたん、お母さん、大丈夫?」って顔したベックを見て思わず
「ベックー、あんなに煙出てたら教えてくれなあかんや~ん。」って言っちゃいました。
ベックのせいじゃないのにねぇ。ごめんごめん。

この家に越してくる前は公団住宅に住んでいたのですが
その時同じ棟の斜め上の部屋が火事になったことがありました。
お風呂の小窓から煙が出ていると宅配業者の方がうちへ知らせに来てくれて
飛び出してみると真っ黒な煙が出ています。
お隣の方に119番を頼んで私はすぐにその部屋に駆け上がってチャイムを鳴らしたけど鳴らない。
中に人がいるんじゃないかとものすごく心配でドアを叩こうとしたら熱くて触れませんでした。
5階建ての棟の上から下まで「火事です!誰かいませんか?」と大声で叫びながら走り回りましたが、その時はどなたも出てこられなくて。
やっと消防車が来て消火活動が始まった時上の方から小さなカゴを抱えた女性が降りてこられました。
えっ?おられたの?火事だって言ってるのにどうしてすぐに出てこなかったんだろう?
と思ったら、そのカゴの中にはわんちゃんがいたみたい。
公団はペットの飼育禁止なのできっとすぐには出てきづらかったのかなぁ。
結局その時の失火原因は消防署の方でタバコだと断定されたそうですが
後日失火元のご主人が挨拶に来られて
「僕はしっかり消したつもりだし、そんなことはないと思うんですが」と納得がいかないという言い方をされてました。
でも、今まで一度もそういうことがなかったとしても、
自分は失敗しないなんて思っちゃいけないのよね。
このときも火こそ出ませんでしたが、2DKの部屋全部が燻って真っ黒になりました。
ご夫婦は共働き、小さなお子さんは保育園に行っていて無事だったのがなによりでしたが
片づけの時窓から下に投げ落とされた大量の黒こげの荷物を見て
たった一本のタバコからこんなに多くの物を失ってしまうんだと怖かったです。

今回はこの時のことを思い出したり、
もしエアコンをつけていたらドアを閉めていて臭いには気づかなかっただろうと思うと
背筋が寒くなりました。
そして煙はなくなっても30分以上もスモークされていた部屋はずっとたばこ臭く、
私も少し煙を吸って夕方まで咳がでたり頭痛がしていました。
クドクドは言わないけどせめて燃えかすぐらいは自分の目で確かめて始末してもらおうと
家人が帰ってくるまで庭にそのまんまにしておいたよ。
タバコも高いことだし、やめてくれるのが一番いいんだけどな~。


ヤニ臭いお話の後は涼しげな夏の花、今年も琉球朝顔が咲きました。

b0025947_0464529.jpg


b0025947_0465880.jpg



今日の夕方は増水してるから川へは入れないかなと思っていたら
土砂が堆積して中州が高くなり、私も飛び移れるくらいになっていました。
今日も暑かったけど、川風は気持ちいい~

b0025947_8234578.jpg

[PR]
Top▲ | by ettasmokey | 2008-07-31 00:59 | 日々の出来事 | Comments(29)
鉢伏高原へ
殺人的暑さが続いています。
京都の舞鶴では今夏全国最高の38.6度!!!
夕方の散歩では2.3日前からわん友さんとも会わないよ~。
夜も家人は何度も目が覚めてクーラーを入れてましたが
朝起きてくると大きなため息をついて、「寝られへん、しんどい~」って。
暑がりさんはたいへんやなぁ、私はよう寝られるわと思っていたのですが
家人が出張だった昨夜、暑くて暑くて夜中二度も目が覚めました。
私が快適に寝られてたのはクーラーを入れてくれる係の方がいたからなのね~。
我が家は裏が大きな道路なので車の音がうるさくて、窓を開けて寝る習慣がありません。
(お隣の方は慣れれば平気よ~とおっしゃるのですが...)
この暑さ、まだ当分続くそうですが、皆さんは寝るときどんな暑さ対策してらっしゃるのでしょう。

さて、7/19(土)は東鉢伏高原(兵庫県養父市)へラベンダーを見に行ってきました。
現地近くになっても“ラベンダー”の案内も看板も出てこないな~って言っていると
観光バス2台が前を走ってる。
うわ~、連休だし人が多いのかな。
さすがに今日はアナバーとはいかないかなと思ってると、
やっとラベンダーフェスティバルの旗が見えました。
でも、観光バスはまっすぐ大きい道を~バイバーイ。
あれっ、ラベンダー見に行くツアーじゃなかったんだ。
案内の方に道を折れて山道を登っていくとラベンダーが見えてきました。
ここかなぁ?んーでもなんか少ないよ。
もっと上に行けばあるんじゃないの?
と、通り過ぎてもう少し先へ行ってみたのですがもうそこに山頂が見えていて
道は脱輪しそうな細い道だけ。
きっとさっきのところだよ、と既にすこーしがっかりしながら後戻りすると
小さな駐車場があり、テントの中に数人の女性がおられました。
「あの...ここがラベンダー...?」(語尾はフェードアウト)と尋ねると
「すいません、そうです。」......................す、すいませんって~。(汗)
主催者もちょっとすいませんって思ってるのね。ははは (-。-;)
有料だし、一面のラベンダー畑を想像してたんだけど
まぁまぁ、せっかく来たんだからちょっとくらいしょぼくても楽しんで帰りましょう~。

b0025947_21314742.jpg


b0025947_2132126.jpg


b0025947_21323057.jpg


b0025947_2133792.jpg


この写真に写ってるご夫婦も「新聞に載ってたから来たんやけどねぇ」と笑っておられました。

b0025947_21334136.jpg


そして次はベックの棚田、じゃなくて“別宮の棚田”
別宮という地名だったんですね。

b0025947_21525140.jpg



それから鉢伏高原へ。

b0025947_21544172.jpg


b0025947_21553883.jpg


暑かったけど山の空気は爽やかでおいしい~。
山登りっていうほどは歩けないけど、行けるところまで行ってみようと歩き始めたのですが
突然「ガシャーン」と大きな音が響きました。

「ビクッ、なんの音?!」

b0025947_2212235.jpg


嫌な予感。ベックちょっとビビり始めてます。
子供の団体がリフトをイタズラしているのならすぐやむだろうと
「大丈夫、いくよー!」とベックのテンション上げながら登っていたのですが

b0025947_224221.jpg


どうやら工事の音みたいでまるで雷のような音が5分おきくらいに鳴り
とうとうベックは進まなくなってしまいました。
あ~ぁ、せっかくこんな気持ちのいい山に来たのに、
ベックが楽しめないんじゃ仕方ないよね、残念。
最後はこんな格好で撤退です。

b0025947_2281258.jpg



帰り道、ちょっと下車した糸井渓谷の不動滝。(朝来市和田山)

b0025947_22111512.jpg


そして家人お勧めの「海鮮せんべい 但馬」
おせんべいの種類がいっぱいあって、試食し放題、コーヒー無料。
家人はこの辺りに仕事に来る事もあるのですが
仕事仲間と「○時にせんべいで」って待ち合わせるんですって。

b0025947_2212667.jpg


焼けましたー。くっきりはっきり半袖の線で腕真っ赤っか。胸元もV!
高原土産です。

ゆきちゃん
[PR]
Top▲ | by ettasmokey | 2008-07-23 22:43 | 山歩き・川遊び | Comments(12)
山田池公園
蒸し暑い毎日が続きますね。
ベックはわりと暑さには強い方だけど、それでも涼しい場所を探してうろうろ。
いつもはソファの上が定位置だけど、網戸の前に寝そべることが多くなりました。
それに夏は雷と花火爆竹の季節。
昨日なんか川原に出た途端、パンパン!
ベックのしっぽがキューっと中に入ってガタガタ震えだし
もう後はパニック状態で引っ張って引っ張ってとにかく今いる場所から逃げたい一心。
こうなるとおやつも励ましも何の効き目もなくて、家に帰るまで私は引っ張り回されて汗だく。
この前雷が鳴ったときは二日くらいほとんどご飯が食べられなくて...
でもね、お父さんが出張から帰ってきたら途端に食欲が戻ったみたいで
食欲不振は雷のせいなのか寂しかったせいなのかよく分からないベックさんでした。


13日(日)は枚方の山田池公園へ行ってきました。
この前のヒルで懲りたし、何より暑いし、
しばらく山登りはやめてくれ~ぃとの願いをお聞き入れいただき公園になったのです。

千日紅

b0025947_19374465.jpg


大きな池の周りをぐるりと回ります。
木陰のある小径や小川もありますよ。

b0025947_19453533.jpg


b0025947_19475367.jpg


b0025947_19482991.jpg


この日も暑かった~。
ベックの水も携帯していたのですが、お父さんが買ってきたスポーツドリンクを
じーっと眺めているのでベックにも少しあげたよ。^^v

b0025947_1954847.jpg


小さなひまわり、ベックと一緒にと思ったけどあんまり上手く写ってないね。

b0025947_1957249.jpg


陽射しもきつくて汗をかいたけど最後のこの道でクールダウン。

b0025947_19594514.jpg



さて、明日から三連休の方も多いのでは?
我が家は原則お休みは日曜日のみですが、
明日土曜日、特別にお出かけすることになりました。
行き先は兵庫県ですよ~。
問い合わせてみたらわんこもOKだって言われたのでお花を見に行きます。
楽しみだー♪


ノア母さんから珍しいおやつをいただきました。

b0025947_20405218.jpg


かまぼこにちくわ、わぁこんなおやつ初めて~と思ったらやっぱり高知の会社なんですね。
それにこの黄色いのは小夏っていうんですって。
香りが良くておいしかったでーす。
他にもいただいたのですが既に私のお腹の中に収まってしまいました。
高知はお魚も果物も豊富で美味しいですね。
京都に長い間住んで、もうこれが当たり前と思っているけど
京都、特にうちの近所のスーパーってお魚の種類がほんとに少ないのよね。
しかもうわ~食べたい!と思えるほどの鮮度はあんまり感じられないし。
週に一度産地直送の魚が入荷するとれとれ市の日があるけど
でっかいお魚は二人家族の我が家には無理だし、めっちゃいいお値段。
昔岡山の母が遊びに来たとき、
新鮮で安い瀬戸内海のお魚が豊富な岡山と比べて嘆いておりました。
それに岡山も果物王国だし~。
京都もそりゃいいところいっぱいあるけど、
他所の方からは「いいところに住んでるね」って言われるけど
I want fresh 魚と果物ー!!!

あ...失礼しました。
ノア母さんありがとうございました。
実はこの前いただいたかりんとうがすごく美味しくて、
かりんとうって長い間たべてなかったのに
あれから買い物に行くたびにかりんとうを買ってる私。
この暑さにめげず、じわじわと体重とウエストが増えてるような...≠( ̄~ ̄ )モグモグ
[PR]
Top▲ | by ettasmokey | 2008-07-18 20:37 | 自然 | Comments(20)
今日もアナバー家族 in 花脊
7/6(日) 花脊山村都市交流の森 へ行ってきました。

6月の始めに行かれたMARIN-MAMAさんからよかったよ~とお聞きしていたのですが
ここのところ日曜日は雨で行けなくて、この日は暑かったけど3週間ぶりのお出かけ。
栂尾から周山街道、くねくね山道を走って「うっ、気持ちわるぅ~」と思っているうちに到着。
何とかセーフだよぉ。
まだ夏休み前だけど入り口付近の川ではバーベキューや川遊びを楽しむ家族でいっぱい。
ここでベックが遊ぶのは無理だなとすぐに山歩きに出発しました。

b0025947_22381064.jpg


暑いよ~。山だから少しはましかなと思ってたけど汗が噴き出てきます。

b0025947_22374016.jpg


いろんなルートがあるみたいで距離的にはもう少し先へ行ってもいいかなと思ったけど
もう登り坂はギブ~。
見晴らしのいいところでお弁当を食べて、渓流観察ポイントの方へ降りることにしました。
ところがこの森、下のキャンプ場にはあんなに人がいたのに、
山へ入ってからは一組も会わない。
私達今日もアナバー(*何か見えない力によって穴場へ誘い込まれてしまう人々)
そして後は下るだけだから楽ちんだぞーと思っていた私達を襲った恐怖の事件は
このルートを選んだときから始まったのです。

始めは調子よくトントンと降りて、途中ベックがまた野生動物の臭いでも嗅ぎつけたのか
突然山道を登りだしたり...

b0025947_2318136.jpg


そういえばマリンちゃんが来たときは鹿の群れに遭遇したって言ってたけど
なんて思うとちょっとドキドキしたり...
でも下りているうちにだんだん道が狭くなってきて、
ここは人の手が入っている森なので木で簡単な足場が作られている場所もあるのですが
その木が朽ちていてグラグラ。
先に下りていた家人が気をつけな足滑らすで~と言った途端、
私が確かめようと足を掛けた木が転がって谷の方へ落ちていきました。
体重を掛けてなかったので助かった~。(冷や汗~)
ここの木の足場は当てにしない方がよさそう。
そして次は沢まで来ると、吊り橋が落ちていましたー!

b0025947_23333231.jpg


さっきの足場といい落ちた吊り橋といい、ここは管理整備してる人いないの?
それともここは誰も行かないコースだったのか...
とにかくもうかなり下りてきているのでここから後戻りすることもできないし
沢自体は小さな流れだったので飛び越えて、後は木の根っこにつかまりながら
何とかよじ登りました。
はぁ~冒険だった...といいながらも、滝と緑がきれいだったのでしっかり写真は撮ったよ~。

b0025947_2348518.jpg


b0025947_23484148.jpg


b0025947_23495683.jpg


この後も狭くて斜めになった山道を滑らないよう気をつけながらやっとこさ下りてきました。
池の中に無数の小さなオタマジャクシがいるな~と思ったら、木に白い物が。
これってモリアオガエルの卵?

b0025947_23571093.jpg


ヘビイチゴ?

b0025947_024910.jpg


やっと渓流ポイントに着いて、ベックを遊ばせる場所を探しているとき
鎖骨のあたりに違和感を感じて手で触ると、むにゅっとした物が触れました。
えっ! むにゅってなにー?!

青虫でもくっついているのかと思って気持ち悪いけど払い落とそうともう一度やってみたけど
どうやら取れてないみたいー。
ちょっとパニック気味に「何かくっついてるー、取ってー!!!」と家人を呼ぶと、
家人は無言で取ってから........「ヒルや」と言いました。
「うぅっ、気持ち悪ぅ」
ヒルに吸い付かれたなんて生まれて初めてやぁ。
すぐに水で洗いましたが、時間が経ってなかったみたいで赤くなってただけ。
でもその後駐車場まで来たとき家人の腕にも1cmくらいのヒルがついてるのを発見しました。
もうー、なんてとこや。あのコースはヒル天国やったんか。
すぐにベックも体中調べてみたけど無事でした。
体の上の方に付いていたと言うことは木の上から落ちてくるのかと思ったのですが
帰って調べてみると、ヒルは靴に付くと尺取り虫のように服をつたって上がってくるのだそう。
思い出しただけでもぞーっとします。
でも、事はこれだけで終わりではなかったのだ。

結局花脊では水遊びができなかったので、帰りの川で遊ばせようと車を止め
ハーフパンツに着替えて歩き出した家人のふくらはぎを見ると激しく流血!
そしてくるぶしからも!
それから私もサンダルに履き替えようと足元を見るとスネからも、そしてソックスも真っ赤っか。
既にヒルの姿はなかったけど、いっぱい噛まれてた。
でもなんでソックスの中まで?
それに二人ともなかなか出血が止まらないのです。
これも後で分かったんだけど
ヒルの唾液には血液の凝固作用を妨げる成分が含まれているため、
一時間程度は血が止まらないんだそう。
映画「スタンドバイミー」で池に入って体中ヒルに吸い付かれた子供達の場面を思い出しました。
私の首に付いていたヤツはナメクジくらいの大きさだったそうで
自分では見えなくって良かったかも。
もし見えてたらもっと怖かっただろうな。

川で少し遊んで帰途につきました。

b0025947_10943.jpg


ここ、ここに何かいるよー。

b0025947_112310.jpg



夜、家人の母が黒豆の枝豆を持ってきてくれました。
甘くて美味しかった~。
ベックにもあげると、もっとちょーだい~とおねだりしてたよ。

b0025947_155452.jpg




梅シロップと梅の果肉を入れて“梅ゼリー”

b0025947_175480.jpg

[PR]
Top▲ | by ettasmokey | 2008-07-09 01:18 | 山歩き・川遊び | Comments(18)
| ページトップ |