Top

愛犬beckとの毎日・ソウルミュージック・陶芸・お庭...             管理人 be☆び
by ettasmokey
MENU & LINK
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本家HP
  “QUIET STORM ”

   ◇TOP PAGE◇ 
 

ふぉと掲示板
MY SWEET SOUL
『RAM JAM Life』 ~土と遊ぶ
 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




いつでも里親募集中





《LINK》

NHKネットラジオらじる★らじる
洛西陶芸教室
陶芸用語集
花図鑑

最新の記事
ありがとう、ベック
at 2017-03-02 15:27
ご無沙汰しています
at 2016-10-23 19:57
小豆島2日目
at 2015-10-22 23:57
小豆島
at 2015-08-31 16:54
富士山
at 2015-02-19 23:08
外部リンク
フォロー中のブログ
Kenny's Musi...
てるみん陶工房
わたしのスィートミュージック
器・UTSUWA&陶芸blog
そ よ 風 散 歩
しょ~ちゃん と おっと...
♪♪ミヤコのサロン♪♪
クイイジーヌmintot...
サイママ日記
パンの木ぷらす~備忘録
空が好き!
器が好き (パンも大好き)
◆うえるかむ♪はなちゃん'S◆
二匹とふたり
サクラちゃんの日記
3×ビーグル!!!
私のちいさな家族達へ
MI-CHIN'S BLOG
天・心・RUN・MINE
HANA はな OHANA
日々メモ(音楽篇)
食卓の風・・・
森の暮らし  たいまぐら便り
♪happyがいっぱい♪...
手の先の事徒然に
あお空ダイアリー
■工房 YUSA
駅風呂やめました本舗
みかんとまろんのお馬鹿な...
わんぱく歓とおとぼけママ...
Happy everyday
愛犬とおでかけし隊!
舞ときらりと琴
陶工房 八朔日記
うれしいの素
.。.:*・゚ご飯が大好...
たっちゃん手控帳でござんす
ぼちぼち生活②
幸せとともに
Trimming
岡山・Go Go グルメ隊!!
Animal Skin ...
ややコロ日記
chez-kina
ごはんの時間 ++気まぐ...
雲母(KIRA)の舟に乗って
麻生圭子 水辺の家で猫と...
カテゴリ
全体
BECK
山歩き・川遊び
おでかけ
自然
SOUL MUSIC

日々の出来事
ランチ
オフ会
陶芸
’04 秋に起こったこと
岡山
ANYTHING
スキン編集用画像
旅行
未分類
ライフログ
我われは犬である
SOUL !
タグ
(35)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
検索
以前の記事
2017年 03月
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"WD-succulent1" Skin by Animal Skin
タグ:兵庫 ( 7 ) タグの人気記事
Top▲ |
古法華自然公園
春らんまん!心癒すお気に入りの桜ショットを撮ってみた!

↑ エキサイトブログのテーマに参加してみました。

今年はさすがに毎日お花見三昧とはいかなかったけれど、何枚かお気に入りの写真が撮れました。

仕事帰り、街灯に照らされた桜と夜空の色の渋さに惹かれ思わず足が止まり,,,



b0025947_1136728.jpg





さてここからはまたまた昨年のお出かけの記事です~m(_ _)m


2014年 12月1日

兵庫県加西市の古法華(ふるぼっけ)自然公園へ行って来ました。

石彫の森から歩き始めます。
ここでは石彫体験ができるそうで、色んな表情の楽しい石像が並んでいます。


b0025947_17521611.jpg



ここ、笠松山は200m級の低山ながら、荒々しい岩肌がむき出しになっていたり
切り立った断崖があり、少し変わった雰囲気の山。


b0025947_18315334.jpg



b0025947_18381333.jpg



b0025947_19224552.jpg



青空に、炭化したような銀色の松ぼっくりがきれい。

b0025947_18535395.jpg



頂上の展望台が見えます。
中央の岩の辺り、結構急斜面でしょう。
でも小学校低学年くらいの男の子やご家族連れが登っていきます。
我が家はこの写真を撮った場所でお弁当を食べたのですが、
展望台へ上っていく人が割と多く、道幅も狭いのでベックを連れて行きにくいなと思い
ここから別ルートで下山することにしました。


b0025947_18385626.jpg



ロッククライミングの練習。

b0025947_18482997.jpg



笠松山麓の岩に彫られた巨大な磨崖仏

b0025947_1917760.jpg



b0025947_18475732.jpg



公園のシンボル、笠松山と善防山を結ぶ吊り橋が見えてきました。
ところが、吊り橋の真上まで来てみるとすっごい傾斜。
鎖がついてるでしょう。これを伝って降りろってことよね。
ベックは振り返って「私は平気~。早く行きましょ。」って顔してるけど
ベックが早く降りるとリードを引っ張られて危険なんだよね~なんて考えていた私の後ろで
この後家人が足を捻ってしまったのです。
捻挫癖がついてる家人、思わず「またやってしもたー」と二人で青ざめました。
これから一番の難所だというところで,,,
でも暫くして足を動かしてみると、最初の衝撃の割には痛くなくて歩けそうだというので一安心。
はぁ~よかった。
で、肝心のこの急斜面。実際降りてみると見た目ほど怖くなく、私は鎖も持たず降りられたよ~(ほっ!)


b0025947_18564885.jpg



吊り橋では最初普通に歩いてたベック、揺れ出すと段々怖くなって伏せてしまいました。
はい、この後抱っこね~。

b0025947_1850292.jpg



b0025947_19215273.jpg

[PR]
Top▲ | by ettasmokey | 2014-04-13 19:28 | 山歩き・川遊び | Comments(2)
10月 吉田山と兵庫県立フラワーセンター

10月6日(日) 

吉田神社のある吉田山に登りました。
京都大学周辺の吉田というところに昔二年くらい住んだことがあります。
土地勘はあるのですが、その頃吉田山には登ったことがなくて
10年くらい前に友達と吉田山の上にある「市中の山居"茂庵"」目指して登ったのが初めてでした。

低いお山だけど、歩いて登らないと行けないお店。
なのにここは人気があるみたいで前回は表で少し待ちました。

この日はベックを連れていたので寄らなかったけど、
若いお客さんが来られてましたよ。

頂上から「大」の字が見えます。

b0025947_1924979.jpg







10/14(月)
兵庫県フラワーセンターへ。

行く途中の亀岡運動公園のコスモス園

b0025947_1925563.jpg



そして加西のフラワーセンターはダリアがきれいでした。

b0025947_19272891.jpg




b0025947_1928133.jpg




フラワーセンターの園内から登れる飯盛山に登る途中
年取ったヤギさんが繋がれていました。
ベック、怖がるかと思ったら興味津々。
ヤギさんが立っていたら怖かっただろうけど寝てたし、おとなしかったからでしょうね~
臭いを嗅ぎたくて近づこうとするので止めるのに必死。
ヤギさんがびっくりしたら悪いからね。


b0025947_19312281.jpg



山の上の展望台とまた下に降りてきて秋バラです。


b0025947_19381866.jpg



b0025947_1940635.jpg



季節外れの桜が咲いていました。

b0025947_19402347.jpg



フウセントウワタって変わった植物

b0025947_19404665.jpg



b0025947_1943360.jpg




帰りに、ゆるぎ岩って巨石があるらしいので探してみました。
でも矢印はあるんだけどぐるぐる回ってもどこから行けるのか田畑が広がるばかり。
で、農作業中のおじいさんにお聞きしてみると、
近くの道を指さし、真っ直ぐ行って突き当たりに門があるから自分で開けて入ってくれって。
「えっ、門?!自分で開ける???」,,,,,,,とはこういうことでした。


b0025947_1948967.jpg



こんなとこ、解んないよ~~~(-_-;)
で、車でずんずん進んでいくと赤い鳥居が見えてきた。
当然私達しか居ないみたいなので、鳥居の所に車を停めてまた山登り~。
たった500㍍らしいけどね。


b0025947_19504998.jpg



ありましたー。ゆるぎ岩!!


b0025947_19531365.jpg



ここは穴場中の穴場だったね。
最近穴場を見つけると無上の喜びに浸るへんな夫婦になっています o(^-^)o
[PR]
Top▲ | by ettasmokey | 2013-12-25 20:00 | 山歩き・川遊び | Comments(4)
なかやちよの森と曽爾
またまたお久しぶりの更新で季節はもうすっかり秋。

さて、先月末をもって、5年間勤めた会社を退職しました。
といっても10月は公休と有休消化で一日も出勤してないから
この一ヶ月はずーっとのんびり気ままに一日をゆったりと過ごしていました。
音楽聞いて、本読んで、ゲームして、陶芸を復活、筋トレも頑張る、草もむしる、家の中所々を集中的に整理。
だけどこの家に引っ越してきて13年、仕事を始めてから5年間の積もり積もった怠惰の産物は
「時々気が向いたら頑張る!」程度のことではとてもとても,,,

ま、そういうことで、いつもの通り遅れ遅れのブログですが6月のことなど記録としてアップしておきます。


6/2 兵庫の「なかやちよの森」

最近何年もちょっときつい山登りはしてないしもう自信がないけど
これくらいの自然公園が距離的・気分的に楽ですね。

b0025947_10354291.jpg




b0025947_10395690.jpg




6/9 曽爾高原


曽爾高原は奈良県と三重県の県境に位置した国立公園です。
秋になると一面のススキで有名なところで、何年か前に来た記憶は確かにあるのですが
自ブログを検索しても出てこないってことはそれ以前に行ったのかなぁ。
ススキの季節はきっと人が多くてベックを連れて行くのは厳しいだろうからと緑の季節に行くことに。

それはそれは素晴らしい自然に胸を打たれ、ベックの嬉しそうな顔を見ながら歩いて来ました。



b0025947_10534023.jpg



さあ、行くよ~♪

b0025947_1101643.jpg




b0025947_1114163.jpg




b0025947_1162495.jpg




b0025947_11239100.jpg



下の道が歩いて来た道

b0025947_117949.jpg



これから行く道

b0025947_1195169.jpg



b0025947_11135110.jpg



b0025947_11144972.jpg



b0025947_1105356.jpg



b0025947_11155395.jpg




帰りに「済浄坊の滝」

ここは曽爾高原から約5㎞。

b0025947_11223041.jpg




車を停めたところから10分くらい歩くと下の滝に着きました。

b0025947_11343840.jpg



そこから数分歩いて上の滝。
水量が少なくちょっと迫力がないのが残念~

b0025947_11333747.jpg



葉が真っ白に抜けているのはなんなんでしょうね?
b0025947_11354825.jpg



この辺りは奥香落や名張の赤目四十八滝などいいところがたくさん。
赤目も久しぶりに行ってみたいなぁ。
[PR]
Top▲ | by ettasmokey | 2013-11-09 11:56 | 山歩き・川遊び | Comments(11)
もうすぐ春が来るこの時期にこれほど冷え込み
被災地の方々はどれほど寒い思いをしてらっしゃるでしょう。

これ以上がんばれないほど懸命な人にいったい何と声を掛ければ,,,と思っていたのに
「“がんばって下さい”と言ってもらうだけでありがたい。力が湧いてきます。」
と言われた避難所の女性。

心を寄せることしかできませんが、
せめて慎み深く、今生かされていることに感謝しながら,,,
辛い思いをしている方々にこれ以上の困難が起きませんように。
すべての生き物に一刻も早く救いの手がさしのべられますように。



2/13(日) 神戸の舞子浜に行ってきました。

b0025947_6335987.jpg


b0025947_237418.jpg


この日は暖かく、浜風も穏やか。
ベックは嬉しくて砂浜を駆け回ったり、波打ち際まで行ってみたり。
(注・さんざん走り回った後近づいてこられた警備員さんに、ここの砂浜はわんこ禁止ですと注意されました。
ごめんなさい。知らなかった,,,汗。みなさん、まねしないでください。)

b0025947_637797.jpg


b0025947_6372144.jpg


b0025947_6375343.jpg


b0025947_6363315.jpg


b0025947_642178.jpg



b0025947_6423367.jpg


b0025947_6424916.jpg



この日たまたま、同じく兵庫に訓練競技会に来ていたRUNさん一家が
chobiponちゃんとsasukebooちゃんとしあわせの村で待ち合わせているとメールをもらい合流~

さすけ君、はじめましてぇ♪ポン太君久しぶり~♪
みんなで公園を散歩した後、chobiponちゃんのお宅におじゃまして
美味しいケーキをいただきながらおしゃべりしたよ。
急遽だったのに駆けつけてくれたsasukebooちゃんありがとね~。
chobiponちゃん会えて嬉しかったよ~。

b0025947_654355.jpg

[PR]
Top▲ | by ettasmokey | 2011-03-17 23:05 | おでかけ | Comments(12)
天滝
暑いー!!!
長雨が続きうんざりの梅雨が終わったらこんどはこんなにきっぱりと灼熱の真夏がやってくるとは。
8時から仕事を始めて10時の開店までの間に大汗かいてぐったり。
マスクしてるので口周りはミストサウナ状態。おかげでニキビ...いや吹き出物がぁ。
まだ夏は始まったばかり、こんな弱音吐吐いてたらあかんよね。がんばろー


7月18日(日) 兵庫県養父(やぶ)市の天滝に行ってきました。
 
前日の予定は違う場所だったのですが、そこはまだ五分咲きという情報で急遽行き先変更。
なにが五分咲きか,,,また8月に行く予定なのでその時まで待ってね~。

高速が一部無料で道路が混んでいるので少し早めに出かけました。
3時間くらいかかるかなぁと思っていたのですが9時半頃着。
ここ天滝渓谷は、兵庫県最高峰の氷ノ山を源とする渓流天滝川に刻まれた谷で、滝と森林の景勝地。氷ノ山後山那岐山国定公園の区域にあって、原生林に覆われた渓谷沿いの遊歩道は「森林浴の森100選」に選定されている。
渓谷には数多くの滝があり、中でも天滝は名高く「但馬三瀑」の一つとされ、「日本の滝100選」にも選定されている。(Wikipediaより)

ここを知ったのは関西の方ならお馴染みのTV番組「ちちんぷいぷい」で私が大好きやった“滝中継”でした。
この滝中継、局アナの上泉さんが撮影隊をひき連れてひたすら滝を目指して山登りするのを
たしかCMも一切入れず中継するというコーナー。
ずっと喋りながら登る上泉アナもたいへんですが、
重い機材を持ちながら登ったりケーブルを捌くスタッフさん達はすごいご苦労だったと思います。
だんだん滝に近づき水音が聞こえてくると見ている私までわくわくしてきて
カメラが滝にパーンするとほんまにジーンと感動するのよ。
で、しばらくの間現場もスタジオも無言で滝を愛でる時間が素晴らしかった。
あ、また前置きが長くなったけど、天滝はこの中継で知っていつか行ってみたいなと思っていた場所です。

下の駐車場をパスして滝の登り口にある駐車場に車を止め歩き始めました。
ここへ行ってみようかな~と思われる方、駐車台数は少ないけど絶対上の方がいいよ。
下からアスファルトの道を歩くとけっこうありそうだから。

天滝に行くまでにたくさんの滝がありました。
写真が多くなるけどよろしくです~。

b0025947_171669.jpg

b0025947_1724749.jpg

b0025947_1732658.jpg

b0025947_1735156.jpg

b0025947_1743047.jpg

天滝が見えてきました。

b0025947_175297.jpg

b0025947_176423.jpg

b0025947_1791422.jpg

b0025947_17102390.jpg

b0025947_1711628.jpg

落差98㍍の滝はさすがに迫力があるわ~。
滝の横から水飛沫がかかるくらい近くまで行けます。
天滝までは登り始めてから45分くらいかな。
少し早いけどここで滝を見ながらお弁当にしました。
ここから杉ヶ沢高原へも行く予定にしていたのですが
暑さで最近寝不足気味の家人が少し動悸がするというのでここで引き返すことにしました。
時間的には大したことなかったですがけっこう登ったからねぇ。
途中グレーチングの階段があったのですが、ベックはこれが苦手。
ベックがと言うよりわんこはみんなこれが嫌いかな?
登るときは勢いで引っ張って自力で登らせたのですが、降りるときは...

b0025947_22372099.jpg


b0025947_22381431.jpg

滝は涼しくて気持ちよかったよ♪
b0025947_22384369.jpg

b0025947_22401022.jpg

b0025947_22404184.jpg

b0025947_2241822.jpg

紅葉の天滝もきれいだろうなぁ。
b0025947_2241485.jpg


次に猿尾滝にも行ってみました。
ここは車を降りて5分ほどのところなので...

b0025947_22435986.jpg

b0025947_22442319.jpg

b0025947_22444312.jpg


たくさんの写真を見ていただきありがとうございました。
少し涼やかな風が吹いたでしょうか?

毎日暑くて暑くてつい冷たい物をとりすぎたり寝られなかったりで
家人も昨夜からお腹を壊して寝込んでいます。
私は仕事を始めてから気を張っているせいか、たまたまか、
休まねばならないほど体調を崩す事は今のところないのですが気をつけなければ~。
みなさまも夏バテしないようご自愛下さいね。
[PR]
Top▲ | by ettasmokey | 2010-07-24 17:20 | 山歩き・川遊び | Comments(8)
明石海峡公園へ行って参りました~
ゴールデンウィークの嵐のような忙しさが終わり、
ついこの間は真夏のような暑さだと思ったらまたまたこの寒さはなに?
冬物は仕舞えないし、毎日何着たらいいんだろうと悩みますよね。
まあ天候に文句言っても仕方ないし、
免疫力落ちないように自分の体の方を合わして行かなくちゃ。

連休中ずっとうちにいたでっかい人が今日ご出張~ってことでやっと更新できるぞー♪
...というのは4月中旬に行ってきた淡路のことを今頃アップする言い訳なんだけど ^^;

MARIN-MAMAさんやchobiponちゃんが行かれた明石海峡公園のレポを見て
4月18日(日)、久しぶりに淡路に行ってきました。
開演15分くらい前に到着し、20mくらいの列に並んで待っていたのですが
早めにゲートが開き入場。
早速チューリップと風車の一角で誰も来ないうちに撮影を~と思ったのですが
あっという間に人だらけになってしまいました。

b0025947_2293615.jpg


b0025947_2217749.jpg


b0025947_22173236.jpg


b0025947_22175678.jpg


曇っていたけど、高台に上がると海が見えます。

b0025947_22182215.jpg


ここでchbiponちゃんから淡路島情報メールが入りました。
前日夜中に「明日行ってくるよ~」ってブログにコメントしたのを見てわざわざくれたのね。
ありがとう~♪

b0025947_22192196.jpg


チューリップは先週までが一番の盛りだったようですが、まだまだきれいに咲いてました。

b0025947_22202557.jpg


b0025947_22222369.jpg


この日は家人の母も一緒です。

b0025947_22305358.jpg


b0025947_22313369.jpg


b0025947_2232711.jpg


b0025947_22323568.jpg


b0025947_2234584.jpg


あっ、chobiponちゃんトコで見た花びらの先がかわった花だ~

b0025947_22343765.jpg


b0025947_223661.jpg


まだ時間は早かったけど、お昼ごはんは早めに調達しないとなくなるかもっていうので
有料ゾーンからいったん出て、無料ゾーンの淡路の名産品を売ってるテントを見つけ
そこで穴子と卵焼きのお弁当を買いました。

b0025947_22432929.jpg
b0025947_22435356.jpg

b0025947_2245997.jpg


スタートが早かったので全部見終わってもまだお昼。
その他下調べしていたところはいくつかあったのですが、やっぱりあわじ花さじきは外せない。
ところが、花さじき近辺まで来ると渋滞が...と思ったら花さじきに入る車の列。
よそへ行くか迷ったけど少しずつでも進んでいるし並び、30分くらいで入れたでしょうか。
ここで、お花を見る前に家人がソフトクリームを買ってベックも一ペロッだけね。

b0025947_2394461.jpg

菜の花が見事です~。

b0025947_2345985.jpg


b0025947_2354349.jpg


b0025947_236882.jpg


b0025947_2310137.jpg


b0025947_23103742.jpg


前回ここに来たのは2004年の11月。
その時の写真を今見返してみたのですが、
ベック2歳,,,お鼻がまだ真っ黒け。家人も若い。
私は頭の手術の一ヶ月後で顔がむくんでいるのか、太っていたのかまんまるこ。
そう、この時はほっとした開放感でどこかへ行きたくて行きたくてたまらなかった時でした。
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
b0025947_2334959.jpg


この後淡路景観園芸学校のテラスでお茶とケーキをいただいて
最後にchobiponちゃん情報の明石海峡大橋と海の見える道の駅へ寄って帰途につきました。

b0025947_2311115.jpg

[PR]
Top▲ | by ettasmokey | 2010-05-11 23:50 | おでかけ | Comments(16)
天空の城
11月8日(日)
関西の方ならテレビCM「和田山竹田家~具♪」でお耳馴染みの
兵庫県朝来市和田山町の『竹田城址』へ行ってきました。
何年も前から雲海が見てみたいと家人と話しているのですが
それには前日夜中に出発しないと無理だとか、お天気やその他の条件が揃わないと~とか
いざ今年は絶対に行くぞーと楽しみにして色々調べてみると
有名なところは早朝にもかかわらずかなりの数のカメラマン、車が予想され
ベックを連れて行くのは無理があるか...と、結局ここ竹田城址でも雲海が見られるのですが
それは諦めて、まずは日中に一度訪れてみることにしました。
京都縦貫道に乗って亀岡にさしかかると、おぉこんなところで雲海を見られるなんて~
んなわけないか...これは亀岡盆地名物の“霧”ね。

b0025947_1541799.jpg

今日はどこに行くのかなぁ?わくわくのベックさんです。

b0025947_15483883.jpg


駐車場から城址までは“花屋敷”へ登る短いルートと“北千畳”へ登る地図上では長いルートがあるのですが、短い方は急な山道って書いてあり、北千畳へのアスファルトの道を登ることにしました。
結果これで正解だったことが帰りに分かることになります。
帰りに花屋敷から下っていたら登ってこられる方みんなが息も絶え絶え、文句タラタラだったから...^^;

今回写真がとっても多いですが、おつきあいくださいませ。

b0025947_15542734.jpg


b0025947_1671491.jpg


映画「天と地と」のロケ地として全国的に話題になった竹田城は
虎が臥せているように見えることから、別名虎臥城(とらふすじょう、こがじょう)とも呼ばれ
関ヶ原の戦いの後、廃城から約400年を経ても石垣がほぼそのままの状態で残っており、
現存する山城遺構として日本屈指の規模だそうです。

結局南千畳の辺りから入れる道を見つけ...というかあれは道だったのかな。
勝手にショートカットしたのかもしれませんが、まっ取り敢えず登り着いたところは...
壮大な中世山城の遺構でした。

b0025947_19305249.jpg


b0025947_19385258.jpg


b0025947_19453176.jpg


ベックを下から撮っていると話し声が聞こえてきました。
「このわんちゃんは何という種類ですか?」(これはよく聞かれるんです...)
「いや~向こうから見ていると狼みたいに見えて、この場所にあまりにもぴったりだと思って」
そして降りてこられ、写真を撮っている私の後ろでも「うわ~、かっこええなぁ」と言って下さるので
振り返ってご挨拶すると、そのご夫婦(カップル?)の男性はまるでデューク更家さんのような方でした。^^

b0025947_19544035.jpg


天守台に上るには梯子を登らなくてはなりません。
しかも作りつけじゃなくて立てかけてあるだけの梯子...
私はなんとか大丈夫だけど、ベックはどうする?
ここまで来たんだから登らな損損!家人が抱っこして登りましたよ~。
本丸天守台から南千畳を臨む

b0025947_20113324.jpg


b0025947_20124097.jpg

うわっ、写真で見るとめっちゃ怖い~。けどその場にいるとそうでもないのですよ。
絶景です!

b0025947_14541112.jpg

小さな子供さんを二人連れた若いご夫婦がおられて奥様がご主人に
「○○君、良かったなぁ。やっと来られたね。」と声を掛けられ
ご主人は感慨無量といった雰囲気でした。

b0025947_1614228.jpg


b0025947_1614465.jpg


b0025947_16185450.jpg


b0025947_16192125.jpg

この竹田城の石垣は加工を施さない自然石をそのまま積んだもので隙間が多く粗雑に見えますが、水はけが良く崩れを防ぎ、復元ヶ所も一部あるそうですがほとんどが当時のそのまま姿で味わいがあります。
積み上げるには15年の歳月がかかり、普請にかり出された農民は「田に松が生えた」ほどの困窮に陥ったとか。
“兵どもが夢の後”...城の姿が残っているより、この累々たる石垣から歴史の重みが感じられます。

b0025947_1626521.jpg


b0025947_1626311.jpg


b0025947_16265162.jpg


b0025947_16271192.jpg


b0025947_16273172.jpg


b0025947_16275417.jpg


石垣石垣石垣~ばっかり見てもらってすびばせん。
でもね、ほんとに凄いところだった。伝わったでしょうか~?

さて次は向かいの山から竹田城を見るため朝来山(あさごやま)の立雲峡へ登ってみます。
途中迷って入った道に紅葉の並木がありました。

b0025947_17463045.jpg

立雲峡は朝来山の中腹にあり但馬の吉野とも称される桜の名所です。
駐車場に真っ赤なもみじが2本ありました。

b0025947_17493527.jpg


b0025947_17495740.jpg

あまり上までは登りませんでしたが、立雲峡から見た城址です。
まさに天空の城ですね。

b0025947_17511963.jpg


◎ ウルフドッグ
[PR]
Top▲ | by ettasmokey | 2009-12-02 00:09 | 山歩き・川遊び | Comments(14)
| ページトップ |