Top

愛犬beckとの毎日・ソウルミュージック・陶芸・お庭...             管理人 be☆び
by ettasmokey
MENU & LINK
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本家HP
  “QUIET STORM ”

   ◇TOP PAGE◇ 
 

ふぉと掲示板
MY SWEET SOUL
『RAM JAM Life』 ~土と遊ぶ
 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




いつでも里親募集中





《LINK》

NHKネットラジオらじる★らじる
洛西陶芸教室
陶芸用語集
花図鑑

最新の記事
ありがとう、ベック
at 2017-03-02 15:27
ご無沙汰しています
at 2016-10-23 19:57
小豆島2日目
at 2015-10-22 23:57
小豆島
at 2015-08-31 16:54
富士山
at 2015-02-19 23:08
外部リンク
フォロー中のブログ
Kenny's Musi...
てるみん陶工房
わたしのスィートミュージック
器・UTSUWA&陶芸blog
そ よ 風 散 歩
しょ~ちゃん と おっと...
♪♪ミヤコのサロン♪♪
クイイジーヌmintot...
サイママ日記
パンの木ぷらす~備忘録
空が好き!
器が好き (パンも大好き)
◆うえるかむ♪はなちゃん'S◆
二匹とふたり
サクラちゃんの日記
3×ビーグル!!!
私のちいさな家族達へ
MI-CHIN'S BLOG
天・心・RUN・MINE
HANA はな OHANA
日々メモ(音楽篇)
食卓の風・・・
森の暮らし  たいまぐら便り
♪happyがいっぱい♪...
手の先の事徒然に
あお空ダイアリー
■工房 YUSA
駅風呂やめました本舗
みかんとまろんのお馬鹿な...
わんぱく歓とおとぼけママ...
Happy everyday
愛犬とおでかけし隊!
舞ときらりと琴
陶工房 八朔日記
うれしいの素
.。.:*・゚ご飯が大好...
たっちゃん手控帳でござんす
ぼちぼち生活②
幸せとともに
Trimming
岡山・Go Go グルメ隊!!
Animal Skin ...
ややコロ日記
chez-kina
ごはんの時間 ++気まぐ...
雲母(KIRA)の舟に乗って
麻生圭子 水辺の家で猫と...
カテゴリ
全体
BECK
山歩き・川遊び
おでかけ
自然
SOUL MUSIC

日々の出来事
ランチ
オフ会
陶芸
’04 秋に起こったこと
岡山
ANYTHING
スキン編集用画像
旅行
未分類
ライフログ
我われは犬である
SOUL !
タグ
(35)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(1)
(1)
検索
以前の記事
2017年 03月
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"WD-succulent1" Skin by Animal Skin
タグ:山歩き ( 4 ) タグの人気記事
Top▲ |
室生 竜鎮渓谷
7月29日 『室生 竜鎮渓谷』


渓谷の入り口に小さな橋があり、そこには既に車が止まっていたのでもう少し先に行った山道に止めて歩き始めました。
すぐに左手に龍鎮神社の鳥居が見えてきて、
この下に綺麗な滝が見えていますが、それは後の楽しみにして渓谷沿いの山道を室生寺方向に歩きます。


b0025947_1145178.jpg


大きな岩がごろごろ

b0025947_1152127.jpg




b0025947_117486.jpg


杉の木の上の方になんかくっついてる。
大きな蜂の巣?!と思ってカメラをズームすると,,,木の瘤。
こんなの初めて見た。

b0025947_1175433.jpg



竜鎮の滝まで帰ってきました。
鳥居をくぐって降りていくとエメラルドグリーンの滝壺が目に飛び込んできます。

b0025947_1150277.jpg


滝は一枚岩に三カ所の滝壺を造りながら緩やかに流れています。

上から


b0025947_11594021.jpg




b0025947_1183135.jpg




b0025947_1184446.jpg



わんこも遊びに来てたよ。
↑上の最後の滝壺を横から見るとこんな感じ。
滝壺に大きな岩が落ちていてオブジェみたい。

b0025947_1193695.jpg


私達が滝に降りて行ったとき、二人の方とすれ違い上の道へ上がって行かれました。
帰りに上の道で後ろを通り過ぎると深刻な様子で携帯で話されてたのですが
車に乗ってさあ帰ろうとすると橋のところに救急車が来ました。
あ、さっきの電話は救急車の要請だったのか。
ケガか急病人が出たのかな?
でも人が居たのは滝壺の周辺だけ。
そんな人いたっけなぁ,,,

帰って写真を見ていたら写っていました。
この頭を押さえている方。足を滑らせて頭を打ったのかな。
全然気づきませんでした。


b0025947_1194941.jpg



大野寺弥勒磨崖仏


b0025947_1110185.jpg

[PR]
Top▲ | by ettasmokey | 2012-09-29 11:59 | 山歩き・川遊び | Comments(6)
春日山原始林 -滝坂の道-
2/20(日) 

世界遺産でもある奈良の春日山原生林の滝坂の道を歩いてみました。
ここは江戸時代、柳生の里へ米や薪を牛の背中に乗せて歩くのに作られた石畳の道です。

b0025947_154445100.jpg


歩きやすくするために作られたらしいけど、
石畳って結構ぼこぼこしてて歩きにくいし足の裏が痛い~。

山岳仏教信仰の場でもあったので道沿いにはたくさんの石仏が点在しています。
神社仏閣や仏像には全然詳しくないけど、なぜか昔から野の石仏には惹かれるものがあります。

b0025947_15495933.jpg


峠の茶屋に行くと雑種わんこがいると事前にネットで分かっていたので
ちょっと楽しみに行ってみたら、
声を聞きつけて裏からわんこが出てきました~。
う、放し飼い,,,大丈夫か?
最初はベックの様子を伺いながら近づいてきたと思ったら~ガウガウー!!
女の子はお気に召さないらしい。
普段なら繋いでくださいと言うべきところですが
まあ私達がお邪魔してるわけだし、
繋ぐのは裏手らしいし、もうちょっと見ていたいし
ベックを抱っこして写真を撮らせてもらいました。
もう14歳で、足の付け根に大きな腫瘍ができています。
お聞きするとずいぶん前かららしいですが、手術言うてもなぁ,,,とおっちゃん。
まだまだ元気そうだったよ。いつまでも元気でね~。

b0025947_1634739.jpg


b0025947_16550100.jpg


b0025947_1661598.jpg


もう少し歩いたら夕日観音。
それを見たらそろそろ引き返そうかと言っていたのですが、この後大変な目に~

夕日観音を見たんだから朝日観音も見たい、ともう少し上まで上がって行く家人について行くと
確かにあったあった。これが朝日観音ね。
でもこの少し前からかなり下ってきたしなぁ~
これをまた登るのかと思うとしんどいと言っていた家人。
なんか考えているなと思ったら、地図によるとこの真上方向に車の道があるはずや。
ここ、まっすぐ上に登ってみようと信じられへんことを言い出した。
だって、道ちゃうやん!!ただの山の斜面やん!!!
どこへ行くにも行き先と道を調べて連れてってくれるのはありがたいし
大抵は黙ってついて行くけど、これは無理やわ。行かへん!ってきっぱり何度も言ったのに
いや、行けるって。行ってみよう!といつになく引き下がらへん家人。
じゃあそんなに言うなら行ったらいいやん。私は来た道を引き返す!とまで言ったけど
私がいなくなったらベックが止まってしまうからあかんといって聞いてくれません。
誤解のないよう言っておきますが、家人は普段ここまで強引な性格ではありません。
なのにここまで言い張ったのは、ほんとに引き返すのがしんどかったんだろうなぁ
と今になれば思えます。

b0025947_16185255.jpg


どうしても行ってみるというので私も折れるしかしょうがなく、道なき道を登り始めました。
道じゃないから足下は落ち葉だらけで滑るし、急なのに捉まる木も欲しいところにはない。
山登りというより崖登り。
さすがのベックですら上を見上げてどのルートから登ろうかと野生の本能で考えてる様子。
いやほんま、ベックも滑るし必死な様子でした。
ある程度登っても上の道が見えてこないのは家人も予想外だったようで
おかしいなぁ,,,だいじょうぶか?
大丈夫ちゃうわ!見たら分かるやろ( ̄ヘ ̄)凸 これは遭難や!!
焦った家人、ちょっと先に行って見てくるわと一生懸命登っていくけどまだ見えぬ道。
下を見るとようこんな斜面登ってきたなぁというくらい急で
もう降りることもできんやーん(*。*)
なんかね、冗談じゃなくほんとに身の危険を感じて背筋が寒くなったよ。
少しでも足を滑らせたら真っ逆さまやんとか、
このまま山の中で迷ってしまったらどうしたらいいの~って。
いやいや、そんなん考えてる場合ちゃう。
今は必死で登るだけ。
原始林といっても人が来ないような山じゃないし絶対どこかに出ると信じて~!
そんな恐怖と戦いながら、どれくらい登ったか分からないけど
やっと「道や!」という家人の声しました。
あぁぁぁ~よかったぁ。助かったぁ。ほっとしたのなんのって。
家人、悪かった。すいません~と珍しく(?)マジで謝ってましたが
しばらく怒りが治まらなかった私。
今でもなんであんな無謀なことを思いついたのか分かりません。
きっと悪魔いや石仏の囁きに惑わされたんやな。

ベックー、無事でよかったなぁ。
お父さんのお陰でえらい目に遭うたでちゅ。

b0025947_1715637.jpg




ところが話はこれで終わらなかった。
3日後、ベックをなでなでしていると大きな瘡蓋が。
体を掻いているし、他にも何カ所か小さな瘡蓋があります。ダニ?!
2月なのでまだフロントラインしてなかったのです。
もしかしてあの崖登りのとき?
とりあえずフロントラインして、ダニじゃないかもしれないので次の日病院へ。
ダニは見つかっていないので他の病気の可能性もあり、血液検査をしてもらいました。
結果は悪性を疑うようないくつかの病気は否定されて取り敢えず安心。
かゆみ止めのお薬をいただいて様子を見ることに。

ついでにフィラリアの検査と健康診断をしてもらったのですが
ベックが小さい頃お世話になったO先生は
ベックが昔からやせっぽちで恐がりなことをよく覚えていてくださいました。
このO先生、その時から怖がらせないようささっと見てくれるのが上手い。
診察台の上が何より怖く、隙があれば飛び降りようとするので
上に載せている時間は少しでも短い方がありがたいのです。
健康診断の結果は9歳とは思えないほど筋肉もしっかりとしているし
血液検査も触診も問題なし。体型も理想的だそうです。( ^-^)/\(^o^ )
嬉しいねぇ~、ほんとに嬉しい♪
これからもこれを維持しなくちゃね。

O先生、どこの山に行かれたんですか?って聞かれるので
奈良ですと答えると、奈良のどこですか?って。
えっ、そんなに詳しく?
まだこんなに寒いのにダニが発生していることと場所を把握したいのでということ。
普通は3月くらいからでいいのですが、
山に行く子は早めにしてくださいとのことでした。
はい、以後気をつけます!

b0025947_18553493.jpg



ほったらかしの家の庭にもちゃんと春がやってきました。

b0025947_19382432.jpg


b0025947_19384541.jpg


b0025947_1939613.jpg

[PR]
Top▲ | by ettasmokey | 2011-04-08 15:54 | 山歩き・川遊び | Comments(6)
大文字ふたたび
朝洗濯物を干してたらお隣さんからミニトマトと黒いトマトの苗を頂きました。
夏野菜植えたいけど今年はどうしよう~って迷ってたけど
黒いトマトは初めてだし楽しみ~♪
土の準備と、長い間植えっぱなしの宿根草の手入れをしているうちに
あっという間にお昼になってしまった~。
明日から雨らしいけど、なんだかムシムシ暑いですね。
(これを書き始めた日は暑かったの~汗) 

さて、まだ4月のお出かけの記事が残ってるんです~。
まあ呆れながら読んでやって下さい。(汗)


☆4月25日(日) 大文字山に登ってきました。

昨年2月、銀閣寺から登った大文字ですが、今回は三条通の蹴上からアタック。
車を都ホテルに止めてまずインクラインを歩きます。ここ、春には桜のトンネルになります。

b0025947_19222299.jpg

*京都と琵琶湖を結ぶ水路「琵琶湖疎水」は明治時代に作られ曾ては舟が行き来していたのですが、インクラインは、船が上がれない急な坂を貨車を使って引っ張り上げるための線路の跡だそう。

線路の突きあたりの公園に着いて、さてここからどっち?
私はノー天気に前日に下調べしていた家人についていくだけなので
「多分こっちやろ~」と水路沿いにどんどん歩いていきます。
ん~なんか水路って言うのが気になるけど...
調べてた道となんか様子が違うような~と思っていたら
目の前に突如見たことある光景が。

b0025947_206269.jpg


うわ、水路閣やん!
道間違って南禅寺の方へ来てしまいました~。
まあそんなに歩いてはいないので気を取り直して引き返すことに。
最初公園を横切ってしまったのですが、山への道は公園の奥にありました。
こちらからの山道はなだらかでわりと楽に登っていけます。
始めのうちは誰とも会わなくて静かでいいや~と思っていたけど
お昼ごはんのおにぎりを食べているとキャピキャピ賑やかな声が近づいてきます。
大学生のオリエンテーリングかな?
そして山頂に着くと...
人がいっぱいでベックのしっぽが中に入っちゃった。

b0025947_22391312.jpg


と、ここまで書いて前回は時間切れ。ついに一ヶ月以上遅れた記事に...(>_<)

京都市内が見渡せるのでもっとゆっくりしたかったんだけど
キャピキャピ軍団とまた一緒になったら歩きにくいのですぐに火床に向けて出発です。
ここから火床まではそんなに距離はなかったです。
ついたー!!!

b0025947_11534770.jpg


ベックはカメラ嫌いなので構えてしまってなかなか自然な表情が撮れなくて
実際のベックの方がずーっとかわいいのに~っていつも思うのですがヾ( ̄o ̄;))
これはなかなかおもしろい顔が撮れたわぁと気に入っています。

b0025947_11595034.jpg

b0025947_1202582.jpg

b0025947_120466.jpg


下りは大文字の「大」の右払いの方へ降りていきます。

b0025947_1215864.jpg

b0025947_1221862.jpg

前回来たときは間違えて銀閣寺の方へ降りてしまったので今度は間違えないように
哲学の道の真ん中あたりの霊鑑寺へ降りて、そこから哲学の道を南へ下ります。

b0025947_13115110.jpg


南禅寺は新緑がきれい。

b0025947_13123327.jpg

b0025947_13125629.jpg


水路閣ですよ。

b0025947_1314233.jpg

b0025947_13142560.jpg

水路閣の上はこんな水路になっています。ここ、行きしに間違えた道ね。
b0025947_13151929.jpg

琵琶湖疎水は日本最初の水力発電に利用され、現在でも発電を続けているそうですよ。
緑の中を走る発電用導水管、なんか美しいわぁ。
b0025947_13161426.jpg


ねじりまんぽ
インクラインの下にあるこの歩行者用のトンネルはねじりまんぽと呼ばれています。
おもしろい名前だなぁ~
“まんぽ”とはトンネルのこと。方言みたいです。
何が“ねじり”かというと煉瓦が螺旋状に積まれているから。
ねじりの構造は安定したレンガ積みをするための技法の一つなのだそうです。

b0025947_13164998.jpg

b0025947_131742.jpg

トンネルの上の石額に書かれた文字。
☆雄欟奇想(ゆうかんきそう)  
 見事なながめと優れた考え
☆反対側のはほとんど剥がれていましたが調べてみるとこう書かれていたそうです。
陽気發處(ようきはっするところ)  
 陽気発するところ金石もまた透る(精神を集中すれば何事もなし得ないことはない)朱子語録
という意味らしいですが、このトンネルから陽気が出てるんだ~と思いながら通っちゃった。^^;

久しぶりの山歩き、楽しかったです。
b0025947_13172059.jpg


今日はめちゃめちゃ寒いじゃないですか~。
これ、書いてるうちに扁桃腺が痛くなってきたよ。やばい~
暖かくして早めに寝よう!


映画『犬と猫と人間と』
http://www.inunekoningen.com/

b0025947_1910236.jpg
[PR]
Top▲ | by ettasmokey | 2010-05-22 20:16 | 山歩き・川遊び | Comments(12)
西山古道 Ⅲ 光明寺から
9月20日(日) 
世間はシルバーウィーク。
この街から幹線道路に出るにも長~い渋滞ができていてうんざり。
こんな時はやっぱり近場で山歩きがいいだろうと西山古道へ行くことに。
西山古道へは最初に柳谷観音からのルート、二度目に善峰寺からのルートを歩いたけど
今回は光明寺から歩いてみることにしました。
昨年はなまいさんとpiekoさんが来られたとき、善峰から光明寺を歩いていて
古道入り口の道標が立っているのを見つけていたのでそこから入ればいいんだ~
と簡単に思っていたのですが、その肝心の道標が...ないっ!
何度も光明寺の前の道を行ったり来たりしながら探したのですが、撤去されたのかしら。
ま、方向は分かってるので取り敢えず竹藪の中に入ってみよう~。
自信のないまま進んでいきましたが、どうやらこの道であっているみたい。

b0025947_1513385.jpg


京滋バイパスが見えます。

b0025947_1515725.jpg


b0025947_1521711.jpg


b0025947_1524367.jpg


往復で一時間ちょっとくらい歩いたでしょうか。
でもこのルートは途中眼下の景色が一度見えただけで、あんまりおもしろくなかった~。
まあたまにはこんなこともあるさ。

散歩の帰りにきれいな夕焼けを見て急いで家にカメラを取りに帰って戻ったらもう遅かった...

b0025947_156453.jpg



ひとりごと...
昨日の探偵ナイトスクープで屋久島の「木霊(こだま)」の話がありました。
屋久島、行ってみたいなぁ。木霊の写真撮ってみたいな。

[PR]
Top▲ | by ettasmokey | 2009-10-10 15:22 | 山歩き・川遊び | Comments(2)
| ページトップ |