Top

愛犬beckとの毎日・ソウルミュージック・陶芸・お庭...             管理人 be☆び
by ettasmokey
MENU & LINK
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

本家HP
  “QUIET STORM ”

   ◇TOP PAGE◇ 
 

ふぉと掲示板
MY SWEET SOUL
『RAM JAM Life』 ~土と遊ぶ
 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




いつでも里親募集中





《LINK》

NHKネットラジオらじる★らじる
洛西陶芸教室
陶芸用語集
花図鑑

最新の記事
北海道二日目
at 2018-04-20 23:34
北海道 一日目
at 2018-02-15 19:03
沖縄最終日
at 2017-08-28 23:45
沖縄二日目
at 2017-08-08 23:02
沖縄1日目
at 2017-06-07 18:28
外部リンク
フォロー中のブログ
Kenny's Musi...
てるみん陶工房
わたしのスィートミュージック
器・UTSUWA&陶芸blog
そ よ 風 散 歩
しょ~ちゃん と おっと...
♪♪ミヤコのサロン♪♪
クイイジーヌmintot...
サイママ日記
パンの木ぷらす~備忘録
空が好き!
器が好き (パンも大好き)
◆うえるかむ♪はなちゃん'S◆
二匹とふたり
サクラちゃんの日記
3×ビーグル!!!
私のちいさな家族達へ
MI-CHIN'S BLOG
天・心・RUN・MINE
HANA はな OHANA
日々メモ(音楽篇)
食卓の風・・・
森の暮らし  たいまぐら便り
♪happyがいっぱい♪...
手の先の事徒然に
あお空ダイアリー
■工房 YUSA
駅風呂やめました本舗
みかんとまろんのお馬鹿な...
わんぱく歓とおとぼけママ...
Happy everyday
愛犬とおでかけし隊!
舞ときらりと琴
陶工房 八朔日記
うれしいの素
.。.:*・゚ご飯が大好...
たっちゃん手控帳でござんす
ぼちぼち生活②
幸せとともに
Trimming
岡山・Go Go グルメ隊!!
Animal Skin ...
ややコロ日記
chez-kina
ごはんの時間 ++気まぐ...
雲母(KIRA)の舟に乗って
麻生圭子 水辺の家で猫と...
カテゴリ
全体
BECK
山歩き・川遊び
おでかけ
自然
SOUL MUSIC

日々の出来事
ランチ
オフ会
陶芸
’04 秋に起こったこと
岡山
ANYTHING
スキン編集用画像
旅行
未分類
ライフログ
我われは犬である
SOUL !
タグ
(35)
(9)
(8)
(8)
(7)
(7)
(5)
(5)
(5)
(4)
(4)
(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
検索
以前の記事
2018年 04月
2018年 02月
2017年 08月
2017年 06月
2017年 03月
2016年 10月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 04月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
2004年 09月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"WD-succulent1" Skin by Animal Skin
タグ:竹田城 ( 1 ) タグの人気記事
Top▲ |
天空の城
11月8日(日)
関西の方ならテレビCM「和田山竹田家~具♪」でお耳馴染みの
兵庫県朝来市和田山町の『竹田城址』へ行ってきました。
何年も前から雲海が見てみたいと家人と話しているのですが
それには前日夜中に出発しないと無理だとか、お天気やその他の条件が揃わないと~とか
いざ今年は絶対に行くぞーと楽しみにして色々調べてみると
有名なところは早朝にもかかわらずかなりの数のカメラマン、車が予想され
ベックを連れて行くのは無理があるか...と、結局ここ竹田城址でも雲海が見られるのですが
それは諦めて、まずは日中に一度訪れてみることにしました。
京都縦貫道に乗って亀岡にさしかかると、おぉこんなところで雲海を見られるなんて~
んなわけないか...これは亀岡盆地名物の“霧”ね。

b0025947_1541799.jpg

今日はどこに行くのかなぁ?わくわくのベックさんです。

b0025947_15483883.jpg


駐車場から城址までは“花屋敷”へ登る短いルートと“北千畳”へ登る地図上では長いルートがあるのですが、短い方は急な山道って書いてあり、北千畳へのアスファルトの道を登ることにしました。
結果これで正解だったことが帰りに分かることになります。
帰りに花屋敷から下っていたら登ってこられる方みんなが息も絶え絶え、文句タラタラだったから...^^;

今回写真がとっても多いですが、おつきあいくださいませ。

b0025947_15542734.jpg


b0025947_1671491.jpg


映画「天と地と」のロケ地として全国的に話題になった竹田城は
虎が臥せているように見えることから、別名虎臥城(とらふすじょう、こがじょう)とも呼ばれ
関ヶ原の戦いの後、廃城から約400年を経ても石垣がほぼそのままの状態で残っており、
現存する山城遺構として日本屈指の規模だそうです。

結局南千畳の辺りから入れる道を見つけ...というかあれは道だったのかな。
勝手にショートカットしたのかもしれませんが、まっ取り敢えず登り着いたところは...
壮大な中世山城の遺構でした。

b0025947_19305249.jpg


b0025947_19385258.jpg


b0025947_19453176.jpg


ベックを下から撮っていると話し声が聞こえてきました。
「このわんちゃんは何という種類ですか?」(これはよく聞かれるんです...)
「いや~向こうから見ていると狼みたいに見えて、この場所にあまりにもぴったりだと思って」
そして降りてこられ、写真を撮っている私の後ろでも「うわ~、かっこええなぁ」と言って下さるので
振り返ってご挨拶すると、そのご夫婦(カップル?)の男性はまるでデューク更家さんのような方でした。^^

b0025947_19544035.jpg


天守台に上るには梯子を登らなくてはなりません。
しかも作りつけじゃなくて立てかけてあるだけの梯子...
私はなんとか大丈夫だけど、ベックはどうする?
ここまで来たんだから登らな損損!家人が抱っこして登りましたよ~。
本丸天守台から南千畳を臨む

b0025947_20113324.jpg


b0025947_20124097.jpg

うわっ、写真で見るとめっちゃ怖い~。けどその場にいるとそうでもないのですよ。
絶景です!

b0025947_14541112.jpg

小さな子供さんを二人連れた若いご夫婦がおられて奥様がご主人に
「○○君、良かったなぁ。やっと来られたね。」と声を掛けられ
ご主人は感慨無量といった雰囲気でした。

b0025947_1614228.jpg


b0025947_1614465.jpg


b0025947_16185450.jpg


b0025947_16192125.jpg

この竹田城の石垣は加工を施さない自然石をそのまま積んだもので隙間が多く粗雑に見えますが、水はけが良く崩れを防ぎ、復元ヶ所も一部あるそうですがほとんどが当時のそのまま姿で味わいがあります。
積み上げるには15年の歳月がかかり、普請にかり出された農民は「田に松が生えた」ほどの困窮に陥ったとか。
“兵どもが夢の後”...城の姿が残っているより、この累々たる石垣から歴史の重みが感じられます。

b0025947_1626521.jpg


b0025947_1626311.jpg


b0025947_16265162.jpg


b0025947_16271192.jpg


b0025947_16273172.jpg


b0025947_16275417.jpg


石垣石垣石垣~ばっかり見てもらってすびばせん。
でもね、ほんとに凄いところだった。伝わったでしょうか~?

さて次は向かいの山から竹田城を見るため朝来山(あさごやま)の立雲峡へ登ってみます。
途中迷って入った道に紅葉の並木がありました。

b0025947_17463045.jpg

立雲峡は朝来山の中腹にあり但馬の吉野とも称される桜の名所です。
駐車場に真っ赤なもみじが2本ありました。

b0025947_17493527.jpg


b0025947_17495740.jpg

あまり上までは登りませんでしたが、立雲峡から見た城址です。
まさに天空の城ですね。

b0025947_17511963.jpg


◎ ウルフドッグ
[PR]
Top▲ | by ettasmokey | 2009-12-02 00:09 | 山歩き・川遊び | Comments(14)
| ページトップ |